ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

『なんで窓閉めるの?なんでカーテンするの?』と怒られた時の説明方法

   

西崎総合体育館

こんばんわ!maijunです!

さて。。

バドミントン練習の時に「暑い!」「窓開けれや(怒)」「暗いんだよ!」と他部活から責められた経験ってありますでしょうか?絶対ありますよね?

その昔、次の部活が女子バスケットで終了5分前ぐらいからフライングで開けられて文句言われたのが未だにトラウマです(嘘)

そんな具合に怒られた時の説明方法ですよ!>新一年生の皆様

SPONSORED LINK

シャトルって軽い

他の競技と違ってバドミントンの場合、そのシャトルの特性が大きな要素となります。

シャトルだらけ!

軽さが5gほどしかないので、風の影響をおもいっきり受けてしまうんですね。空調でも影響を受けてしまうので窓を開けたら風で流されてしまいます。競技として取り組んでいる訳ですから、競技者間で公平にするためには風の影響はない事が肝心です。

ですので落ち着いて冷静に一言。

少しの風でもプレーに影響するので締め切らせて下さい

言い方も大事でしょうか?上から目線になっちゃうと先ほどの女子バスケ部との様なトラブルになりますからね(笑)

 

じゃぁなぜカーテンするの?

「窓は判った。仕方ない。でもカーテンはなぜ閉めるんだ?暗いんだよ?」っとおそらく言われると思われます。うんうん!判るよその気持ち。照明付けなきゃいけないんすよね?教官室に入って電源操作するのが面倒だよね?

でもカーテン閉めるのも理由があるんです。

落ち着いて冷静に二言目。

眩しいとプレーに影響するので締め切らせて下さい

シャトルはバレーやバスケットと違い大きさが小さいです。その分太陽の光などで眩しい場合には見失ってしまうんです。だからカーテンで遮光するんですね。

事実夜のサークルではカーテン締めないケースもあるんですよ?だって日光照射されないんだもの♪

 

まとめ

たぶんこのクレームというのは他の部活から絶対言われた方多いと思います。

バドミントン経験者ならではの「あるあるネタ」だと思いますが、4月から部活スタートする学生さんにとっては未知との遭遇ではないでしょうか?とくに一年生なんか上級生の他の部活から突っ込まれやすいですからね。

おちついて冷静に説明すれば納得すると思いますので、ご参考までに!

以上、『なんで窓閉めるの?なんでカーテンするの?』と怒られた時の説明方法でした。

 - How to ,