ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

満員御礼!大人数での練習メニューはローテ方式で!

   

サンデーズ練習日

こんばんわ!maijunです!

日曜日に活動している硬式テニスサークルのサンデーズですが本日も沢山の方に参加いただきました!1コートしか予約出来なかったというのに人数が15人!すごっ!

そんな大人数での練習を効率よくするために、メンバーが考えてきたのでご紹介。
やっぱローテ方式だな。

SPONSORED LINK

球出し→ローテラリー

那覇市民庭球場で日曜日に活動している硬式テニスサンデーズですが、5/10も沢山の方にご参加いただきました。しかし一面しか手配してない状況でしたのでどうしよっかな?と考えていたのですが、参加メンバーがいろいろとメニューを考えてきてくれました。

球出しでのストローク(フォア・バック)x(ストレート・クロス)=4種類
球出しでのボレー(フォア・バック)x(ストレート・クロス)=4種類
サーブ・サーブレシーブ
ローテーション形式でのラリー対決(チーム戦)
ローテーション形式でのタイブレークゲーム(チーム戦)

やっぱり大人数での練習を捌くには乱打よりもパターンを決めての球出し形式が良いですね。

 

ローテラリーとは?

たぶんここで意味不明なメニューが出てきたのではないでしょうか?

「なんだ?ローテラリーって?ロッテリアの弟?」

違います!

具体的には見たほうが早い!こんな感じです↓

複数人で1チームとしてラリーを一打ずつ入れ替わって打つという内容です。

ミスをしたらチームから抜けていき最終的に全員ミスして抜けたら負けという対決戦ですね。如何にミスをしないで続けられるかがポイント!あとは次の人が対処しやすいように配球をコントロールして相手を追い込むってのが肝じゃないでしょうか?

 

まとめ

慣れないうちは戸惑う練習メニューではありますが、ハマればさくさく大人数で練習できるのが良いです。

何より1コートで10人超えるってのがなかなか難しい状況ですので、効率よく考えて練習を回さなきゃいけないんですよね。それを参加しているメンバーが率先して考えてくれているのが感謝です。あー愛されてる>サンデーズw

もしもサークル運営していて人数が多くて練習メニューに悩んでいる方はローテ形式での方法を試してみるのは如何でしょうか?

以上、大人数での練習メニューのご紹介でした。

 - サークル活動 , , ,