ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

力むな!力むと遅くなるよ?頭は冷静に脱力スマッシュ!

   

金曜バドミントン

こんばんわ!maijunです!

力入れすぎて固くなっちゃう。ありますねそういうこと!
金曜バド練習時に気づいたので備忘録としてφ(`д´)メモメモ…

SPONSORED LINK

親の敵じゃあるまいし・・

金曜日のバドサークルにお邪魔してのお話。
シングルスノックをひと通り受け、ある程度体力が残った状況でダブルスのゲーム練習をしました。

金曜サークル練習日

男子ダブルスで上級者の方とペアを組んでもらい対戦したのですが、尽く狙われました。

そりゃそうですわな。
上手な人を避けて下手な人を狙うのはセオリーですもの!

まぁある程度レシーブしてさばいていったのですが、だんだんとヒートアップして私は熱くなりはじめました。

積極的に攻めなきゃと考え後衛に入ったらスマッシュを力いっぱい打ったのですが・・・

遅い!

遅すぎて軽々と相手に返球され揺さぶられてしまう有り様。
そんなに力込めてふらなくてもいいのに。親の敵じゃあるまいし>自分

 

脱力&コース考える

力いっぱい打ち込んでも遅くなって相手に返球される。
また意地になって打ち込んでも同じという悪循環。

それに気づいて中盤からリセット。

スマッシュ打つ段階で「力抜くっ!」と口で言いながら、脱力意識してのスイング。
また後衛から一発で決めようとするのではなく、前衛がカットしやすいコースを考えてのスマッシュです。

金曜練習日

おかげさまで徐々にスマッシュも走りだし、後衛から一発で決められるケースも増えました。
また決められなくても前衛に入った上級者の方がきっちり処理。

意地になって打ち込んでも損するのは自分なんすよね。
途中で気づけたのが幸いでした!

 

まとめ

練習の段階でこういったケースに気づいて途中から考えてプレーできるようになるってのが多分大事なんだろうな!っと感じています。だって練習の時にできなきゃ試合の時にはまったく出来ませんからね。

試合の時は更にテンパるケースもありますので、今後も意地にならずにスマートに考えながらプレーしたいものです。

どんだけ頭は冷静にプレーできるのか?

今後も意識してみようっと!

 - つぶやき , ,