ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

攻めない攻めない!疲れるから攻めないで勝ったお話

   

金曜サークル練習日

こんばんわ!maijunです!

金曜日は社会人サークルでバドミントン練習日!
今日は若者と半面シングルス対決があったので、攻めずに勝ったお話。

良く言えば強かな戦略、悪く言えば手抜きプレー!
以下ご紹介。

SPONSORED LINK

若者との半面シングルス対決

金曜日サークルではノックやパターン練習があるのですが、本日は中盤半面シングルス対決がありました。

相手は左利きの若者!
半面ですのであまり動かずなんとか対応できるのですが、粘られたら面倒(´・ω・`)

またこちらから動くのも体力消耗するので、攻めずにまた守り作戦を展開することにしました。

あえてサーブは中途半端な長さのロングサーブを上げて、相手にスマッシュを打たせる。
レシーブできるので前にショートレシーブ。
相手がピンで返球してきたら、そのままアタックロブ
無理に攻めてきてもアウトならそのままスルー

こんな具合に相手のミス待ちの展開に持っていて、なるべく当方からはスマッシュやプッシュは打たない様にセーブ。

だって疲れるんだもの♪

 

ラリーきたー!

9点差ぐらい差をつけて落ち着き始めた頃合いです。

『このままの展開が続くなら楽だな』

と思って淡々と相手に攻めさせるようにしていたら・・
ラリーで繋げるようになってきましたorz

これは面倒。
そのままラリーをされると逆に当方は体力的には負けるので逆襲されるのが目に見えています。

ですのでポイントポイントでスマッシュも打って点を取るように仕掛けていきました。すると差が縮められていたポイントも、また引き離してなんとか勝利することができました。

ふ~焦った!

 

まとめ

シングルスの練習という点ではまったく身につかない内容だと思いますが、戦略的な守備戦でしたのでこれもある意味練習になるのかな?と考えています。

試合の流れを見てどのように仕掛けていくのか?
またどんなイメージで勝利するのか?

それを考えてトライするのが大事だと考えてます。
ってか。。。

キレイ事言ってますが、手抜きプレー(爆)

以上!若者相手に攻めないでかった半面シングルスのお話でした。

 - つぶやき , , ,