ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

【硬式テニス】脱力サーブでゲームキープ

   

脱力サーブ

こんばんわ!maijunです!

日曜テニスサークルのゲーム練習にていい具合にサーブが決まるケースがありました。
力まないで脱力意識したのが良かったっぽい。

脱力サーブのススメです。

SPONSORED LINK

バカスカサークル代表

もう10年ぐらい続いているテニスサークルですが、最近若い子も多く参加するようになりました。

四十代は私一人っていう状況なんですが、気持ちは若くってことでいつも全力フルスイング系でストロークやらボレーやらサーブやら練習してきました。

何より周りの上手な男の子たちがめちゃくちゃ速い球を打ってくるんですよね。それに対抗するにはフラットフルスイング系って意識して力んで打つもんだから・・

バカスカサークル代表

みたいな状態に陥っておりました。うむ~

 

ちょっと脱力サーブ

さて基礎練習が終わってゲーム練習に突入した時の事。

サーブ練習時には速さを意識して強打してきたのですが、ゲーム練習では力まない事を意識してみました。

つまり脱力

そんなに速さは意識せず、腕をしなやかに振るイメージで脱力サーブです。

すると・・

かなりの確率でサーブが入る。
まれに相手が返球出来ない!

いい具合にサーブが決まる無事にキープ。おかげさまでゲーム練習も買っちゃいました。やったぁ~!

 

まとめ

以前にも脱力系の話を本ブログで紹介したことがあります。

力んでプレーはミスしやすい?ゆったり脱力で臨んでみる!

速くしようと意識すると力んでしまうので、あえて力を抜いてのスイングです。

力んでバカスカ豪打もよいですが、たまには抜力でスマートにポイントゲットもよいかもしれません。なにより体力温存できるってのが非常にメリットありますもの!

常に全力豪速球な方はたまには脱力系でトライしてみては如何でしょうか?

以上。脱力したサーブがうまくいったのでご紹介でした。

 - サークル活動 ,