ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

ついに来るか?!スポーツタイプのAndroidWear Moto360 Sports

   

moto360sp

こんばんわ!maijunです!

スマートバンド大好物人間として非常に興味深い製品が最近発表されました!
ついにスポーツタイプのAndroidWearが出てきますよ。

以下ご紹介。

SPONSORED LINK

丸型スポーツタイプのMoto360 Sports

通常の時計のように腕に装着するスマートウォッチAndroidWearですが、今まで主流はスクウェアタイプでした。

しかしMoto360やLG Watch Urbane、LG G Watch Rなど徐々に丸型タイプのスマートウォッチが発表、普及していたのですがいずれもデザイン的にはスポーツとは少しかけ離れた内容で販売されていました。

Android Wear

スポーツタイプのAndroidWearいつ発表するんだろう?とヤキモキしながら、SonyのSmartWatch3で我慢しようかと悩んでいた所に、今回Moto360のスポーツタイプが発表された次第です。

Moto 360 Sport

いいわぁ。。

 

スポーツタイプはこれがイイ!

何故にスポーツタイプのAndroidWearが欲しいのか?

いくつか理由があります。
一つ目はベルトが防汗タイプのシリコンベルト。非常に汗をかくスポーツをしているのでやっぱり革タイプとかは臭くなるので困っちゃうんですよね~

それともう一つ。GPS機能が付いている事。
GPS付いているのは重要

ランニングやサイクリングなどアクティブに外を出歩く際にRunkeeperなどでトラッキングしているので、GPSがついてくるのは非常に助かります。スマートフォン持たなくても良くなるというのはかなりメリットですよ。

 

実売価格は?

さて発表されたのは良いのですが気になるのがお値段です。
いったいお幾ら万円?

各種ブログなどで情報チェックしてみると、価格発表はされていませんがちょっと高めになりそうな予感です。

モトローラ、新型スマートウォッチ「Moto 360 / Moto 360 Sport」を発表 | GGSOKU – ガジェット速報

またMoto 360は299ドル(約3万6000円)から入手可能となるものの、カスタマイズ次第でその価格は最高で429ドル(約5万2000円)にまで達するとのことです。残念ながら今回、Moto 360 Sportの発売時期や価格については発表されませんでした。

今まで発売されてきたAndroidWearに比べて若干高めに販売されそうな予感。
3万円超えるのは痛いんですが・・・できれば2万円半ばで発売して欲しいです>Moto360Sports

 

まとめ

発表されたばかりで発売に関しては速くても今月末、しかも米国でスタート。
アジア圏は今後展開のようですが、日本ではいったいいつ取り扱いするのか気になる次第。

たぶんAmazonにて並行輸入やExpansysあたりで販売すると思うので、そこで購入するのも良さそうですね。

スマートウォッチ – スマートウォッチ の商品をEXPANSYS 日本で多数取り揃えております!

発売に関して注意深く見守って行きたいたいと思います。
以上!スポーツタイプのAndroidWearのご紹介でしたん。

 - ガジェット , ,