ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

YOJ予選敗退で引退。池田選手お疲れ様でした!

   

池田選手を資金支援

こんばんわ!maijunです!

ヨネックスオープンジャパンがスタートし予選が始まりましたね。
日本男子シングルスの田児選手が敗退してちょっと驚きましたが、今年の注目はやはりこれでしょう。

イケシオの池田選手の引退。
本当にお疲れ様でした。

SPONSORED LINK

最後の公式戦終了

以前本ブログでもご紹介しました池田選手の最終戦が、今年のヨネックスオープンジャパン2015です。

9月YOJで引退!池田選手お疲れ様でした!

なんかその日が本当にやってきてしまったんですねぇ。。

 

記事になってる!

男子ダブルス二回戦で敗退し引退という事になったのですが、その事がスポーツ報知のWEBサイトに記事として掲載されていました。

【バドミントン】引退の池田「幸せだった」

バドミントンの2007年世界選手権男子ダブルスで日本男子史上初のメダルとなる銅メダルを獲得し、現役引退を表明していた池田信太郎(34)=エボラブルアジア=が8日、東京体育館で行われたヨネックス・オープン・ジャパンの男子ダブルス予選敗退後に記者会見を行い「ここまで続けるとは思わなかった。幸せだった」としみじみと語った。

幸せだったって言葉がジーンときますね。
34歳と現役選手としてはピークを過ぎてしまいましたが最後まで諦めずにチャレンジし続けた事はとても良かったと思います。

 

まとめ

選手としての活動はこれで終了ですが人生まだまだ長いです。
むしろここからが本番なのかもしれません。

今後はキッズの育成やBWF役員などのお仕事もあるかと思われます。
ぜひ今まで同様アクティブに活動してバドミントン競技の普及に活躍して欲しいですね。

本当に長い間お疲れ様でした!

 - つぶやき , ,