ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

子供がバドミントンを好きになる方法

   

子供がバドミントン中

こんばんわ!maijunです!

バドミントンを楽しんでいる大人の皆さんは、ご自身の子供と一緒にバドミントンをするのを希望しますか?

昨夜ちょっとそれっぽいお話を耳にしたのでご紹介。
一緒に楽しむところがポイントだと思います。

SPONSORED LINK

どうやったら好きになりますか?

昨夜、金曜バドミントン社会人サークルにお邪魔してきました。
ここは子連れOKなサークルなのでよく娘を連れてきます。

末娘↓
風船バド

いい具合にハマってくれてなにより(^-^)

さてそこの社会人サークルに参加された方が「どうやったら子供バドミントン好きになりますかね?」ってお話をされていました。どうやらその方のお子さんは嫌がっているようです。

う〜ん。

 

一緒に楽しむ

私は子供三人いますがとりあえず三人全員興味を持ってもらうことには成功しました。
長男&次男は大きくなってもう引退してしまいましたが、一番末っ子(小3)はこれからスタートする次第。っていうかすでに遅いぐらいです!

いずれも気をつけて取り組んだのが「面白い」「楽しい」って思うように仕向けた事です。

【やってみた】風船バドで洗脳計画進行中

最初はまったく出来ないのが当たり前。
そこで簡単に出来る事からスタートして、そこから褒めまくるようにしたんです。

すると「楽しい!」と思うようになり、ハマっていく流れが出来上がった次第。
このとっかかりが一番のポイントだと思いますね。

 

無理強いしない

それともうひとつ気をつけたのが無理強いしない事。

中学生ぐらいになって部活としてスタートし始めると、少し中だるみする頃合いがありました>長男・次男

興味が薄れたというよりも、部活で疲れたっていうのが出てくる時期です。
その時にはあえて一緒に活動はしないで基本放置。

もしも子供自身が「やりたい!」って言い出したらそこで一緒に活動すればいいかと考えてます。実際やる気を引き出せば中高生であっても実は親と一緒に活動するんですよね〜

勢いがないと怖くない!息子ダブルスに勝利した件!

本人のやる気を尊重って感じですね。

 

まとめ

バドミントン以外でもテニスでも、柔道でも、剣道でも。
どんなスポーツでも子供と保護者が一緒に楽しむ事が大事な共通点かと思われます。

「一緒に楽しむ為に同じスポーツに興味を持って欲しい」

それが目的であれば、やはり無理強いせずに少しずつ「このスポーツ面白い!」「お父さんorお母さんと一緒に遊びたい」っていう流れになるよう取り組んだ方が良さそうですね。

ちなみに子供が複数いる場合には家庭内で競争仕掛けるのも方法としてはありです。

競争はレベルアップの重要な要素!

以上!子供がバドミントンを好きになる方法でした。

 - つぶやき , ,