ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

薫風パワーショットナノ900Rが凄く使いやすかった件

   

パワーショットナノ900R

こんばんわ!maijunです!

先日から試打用で借用している薫風ラケットシリーズですが、金曜日の練習ではパワーショットナノ900Rとパワーショットナノ700Rを使ってみました。

あまり期待してなかったパワーショットナノ900Rですが、使ってみたら凄く使いやすかったですよ。結構意外!

以下備忘録。

SPONSORED LINK

オフェンス向けなラケット900R

元々7Uラケットに興味がありついでに手配したパワーショットナノ900Rとパワーショットナノ700Rですが、金曜日の社会人サークル練習の際に利用してみました。

4Uラケットのパワーショットナノ900Rとパワーショットナノ700Rですが、違いとしてはバランスポイントです。

パワーショットナノ900R:290mm
パワーショットナノ700R:280mm

グリップエンドからのバランスポイントがパワーショットナノ900Rが少し長いということですのでヘッドヘビーになりますね。

それに対してパワーショットナノ700Rは900Rよりバランスポイントがグリップエンドより、なおかつシャフトが柔らかめと言うことですのでレシーブがし易いモデルという事じゃないでしょうか?

プレースタイルとしてガンガン打ち込む人ならばパワーショットナノ900Rの方が良いかと思われます。

 

打球感イイ

さて実際に使ってみたパワーショットナノ900Rですが、打ってみると6Uや7Uモデルと違って扱いやすい!元々4Uのラケットを使っているから慣れているというのもありますが、一番良かったのが打球感でした。

シャフトがそんなに硬くない

しっかりとした打ちごたえなのに重くない。スクウェアヘッドのウィルソンラケットと違いヨネックスと同じタイプのラケットフェース面なので打った瞬間に「バサッ」と分散した打ちごたえではなく、しっかり打球感を感じ取れます。

薫風のプレースタイル別ラケット分布図を見ても判るとおり、ある意味攻撃向けなんでしょうね。

販売価格がこれで13,000円なら妥当かもしれません。

オフィシャルサイトでの謳い文句どおりですね。

自分の手の動きとおなじ感覚でヘッドがついてくるので、速い球にも素早く反応出来るヘッドヘビーのすぐれもの。軽量なのにしっかりとした打球感は攻撃型プレーヤーに最適です。

 

まとめ

「あまり期待してなかったのに使ってみたら意外とイイ!」ってのはよくあるんじゃないでしょうか?

今回の薫風パワーショットナノ900Rも軽いのにしっかりとした打球感ってのは結構良かったですよ。6Uや7Uラケットよりこっちのほうが一番相性ピッタリだったってのは非常に面白いです。

もしも購入を検討している方がいれば一度試打して使ってみると良いですよ。結構オススメなラケットでした。

以上!薫風ラケットの試打レビューでした。

 - バドミントン道具 , , ,