ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

ホワイトボードで予約管理!那覇市民体育館のトレーニング施設

   

那覇市民体育館のランニングマシン

こんばんわ!maijunです!

先日、公共系のトレーニング施設利用する際にはご注意を!というブログ記事を書きましたが、面白い取り組みを那覇市民体育館トレーニングルームで発見したのでご紹介。

アナログだけど判りやすい!

SPONSORED LINK

ホワイトボード大活躍

夜間の屋外ランニング代わりに、有料ジムや公共系トレーニング施設にてランニングマシンを走りまくっているのですが、本日訪問した那覇市民体育館では面白い方法で設備の混雑解消を行っていました。

これ↓
ランニングマシンの利用状況

おわかりいただけるだろうか?(心霊ナレーター風)

各自ランニングマシンは30分の時間制限。
ホワイトボードに利用開始の時間を明記。それを元に次利用する方は予約サインを記入。

詳細手順

アナログだけど一目瞭然で判りやすいですね。
ランニングマシンの後ろで並ばなくて済むのがよいです。

 

想像してみた!

さて環境の杜ふれあいと異なり、ホワイトボードで設備の管理をしている那覇市民体育館ですが、ちょっと想像してみました。

なぜこのような管理をしているのか?

通常ですと施設提供する立場としては、こういったホワイトボード準備するのも面倒だと思います。

借りている方々で譲り合ってご利用ください。

この運用方法が管理する側としては楽ちんです。
しかしわざわざホワイトボードを準備して運用ルールなども考えて運用しているってことは、過去に何らかのトラブルがあったんだろうなと予想。

特定の人が専有してる!

などクレームが出てきてその対処でホワイトボード運用を開始したんじゃないかと予想。
たぶん遠からず近からず、ニュアンス的には当たっているかと思います>ホワイトボード運用。

 

まとめ

まぁ世の中いろんな人がいて生活していますので、価値観の違いなどにより施設の利用方法も大きく異なると思うんですよね。

そこでその価値観が違う人同士干渉しあってトラブルが発生するのが、よくあるケースじゃないでしょうか?

那覇市民体育館はトレーニングルームとして結構充実しています。

那覇市民体育館トレーニングルーム

施設利用料金も200円と格安な方。
ぜひとも利用者が互いに譲り合って気持よく運用できれば幸いです。

以上!那覇市民体育館のトレーニングルームの面白い運用方法のご紹介でした。

 - How to , ,