ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

インド・オープンでも日本勢が優勝!リオ五輪が面白くなりそうなバドミントン!

   

インド・オープン

こんばんわ!maijunです!

先月、全英選手権にて日本勢が大活躍したのは記憶にあたらしいかと思います。
その快進撃はまだ終わっておらず、今月最初のスーパーシリーズ、インド・オープンでも日本勢がまた優勝しましたよ!

ちょっと夏のオリンピックが本当に楽しみです。
以下ご紹介。

SPONSORED LINK

男子シングル優勝

さてインド・オープンにて優勝したのは全英選手権でも活躍した桃田選手です。

桃田賢斗が今季初優勝!ラチャノック・インタノンは今季2勝目を遂げる インドオープンスーパーシリーズ

勢い良くインド・オープンも制しましたが相当キテますね。
最近野球の始球式でも登板してる様子を見ましたが、本当に登り調子じゃないでしょうか?

野球も出来るとは。。凄いなぁ〜

 

女子ダブルスは1・2フィニッシュ

男子シングルスのみならず、今回のインド・オープンでは女子ダブルスが優勝・準優勝と1・2フィニッシュを決めてますよ。

日本人ペアの1・2フィニッシュ

日本人対決となった女子ダブルスは高橋&松友が、準決勝で格上を破って勢いに乗る福万尚子&與猶くるみ(再春館製薬所)を 21-18、21-18で下しました。特に第2ゲームは一度もリードを許さず。ヨネックス全英選手権に続く優勝で、世界ランク1位の座を揺るぎないものにしています。

福万&與猶ペアは知名度は低いですがきっちり要所で成果を出してきてますね。

ルネサスからバドミントン部が再春館製薬所へ譲渡されての準優勝ですので、再春館製薬所としても嬉しい限りでしょう。

 

まとめ

8/11からリオ五輪のバドミントン競技はスタートするわけですが、怪我などなくこのまま日本勢が実績を積めば、出場する選手数としても過去最多を記録するんじゃないかと予想。

それにただ出場するだけでなくきちんと成果を出し始めていますので、メダル獲得も夢じゃないかと思うのです。

ロンドン五輪では無気力試合などが取り沙汰され、大きな問題となって有力選手が次々と失格した経緯があります。

リオ五輪では日本勢は地力で勝ち上がって文句なしで優勝し金メダルを目指して欲しいです。

がんばって!>バドミントン日本選手団

 - つぶやき , ,