ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

プレー向上よりもマナー向上を。。子供の育成について感じた事

   

火曜日バドにて

こんばんわ!maijunです!

以前起きた出来事なのですが、当事者の方とやっとお話出来る機会があったので備忘録的にブログに残してみます。

バドミントン上達するのも良いですが、心の成長が子供は先だと思うな〜

SPONSORED LINK

大学生さんへご紹介

一ヶ月ほど前の出来事です。
火曜社会人サークルにいらっしゃる大学生プレーヤーから「近場で練習できるサークルってありますか?」と相談を受けました。

水曜日と金曜日に本格的な練習をしているサークルがあることを紹介したら、その大学生さんはさっそく水曜日の社会人サークルへいらしてました。

豊崎小学校

向上心を持って何事も取り組む人って素敵ですね。
勉強も大変な時期に夜は部活。そのあと社会人サークルでの練習って結構ハードスケジュールだと思いますがしっかり頑張ってました。

練習してレベルアップ目指してくださいね>大学生さん

 

小学生VS大学生にて・・

さて水曜日の練習にいらっしゃった際に、ちょうど小学生のバド経験者がいたので、その大学生さんとシングルスゲームをするようにけしかけました。

小学生は力はありませんが、あまりミスもせず繋げるプレー
大学生はやはり体が大きいので力はあります。しかし大学生になってバドミントンを始めた方なので稀にミスをしてしまいます。

結構いい勝負するかな?と観戦していたのですが、小学生が徐々に力で押し切られて点数を取られていき、終盤は気持ちが凹んで投げやりなプレーが多々見受けられました。

まぁ小学生だから仕方ないよなぁ〜と見ていたのですが、気になる事が何度かありました。

①小学生がネットミスをしてシャトルを拾いにネット前に行きました。
②大学生も併せてネット前に相手のミスシャトルを拾いに行きました。
③小学生が先に拾って大学生がいない場所に向かってシャトルを打ち返しました。
④大学生はそのままネット前からまた違う場所にシャトルを拾いに行きました。

ゲーム練習中の出来事ですが何度かあって、私以外の社会人も「ちょっとマナーが・・」と話をしていました。

 

「お母さん。目の前で叱りますね」

この様子を見てちょっとまずいなぁ〜と実感。

大学生に対してサークル紹介した立場でもあるし、「シングルゲーム練習したら?」とけしかけたのも私。このまま何事もなく大学生が帰ってしまうと、小学生への印象が悪くなってしまいます。

それでゲームが終わった直後にお母さんの傍にいって「お母さん目の前で叱りますね」と言って、小学生へ先ほどのマナー悪い行動についてアドバイスしました。

自分がミスしたシャトルを拾って相手がいない場所に打ち返すってやられたら嫌だよね?

やられた相手は嫌な気持ちになっちゃうよね?

これで相手が君の事を悪く思っちゃうと残念でならない。

なので今後はちゃんと相手がいる場所にシャトルは送り返そうね?

できるよね?頑張って!

自分の子供を叱る時には怒ってもよいぐらい感情的になりますが、他人の子供だとそうはいきません。冷静になぜダメなのか気まずい雰囲気の中で説明しました。

大学生がこの子の事を嫌いになって欲しくないし、この小学生も今後伸びていって欲しいと思ったのであえてお母さんの目の前で上記説明した次第です。

ん〜

でも自分が叱らずにお母さんに叱ってもらったほうが良かったのかは未だに悩んでます。

いったいどっちが良かったのだろう?

 

まとめ

実は上記の出来事のあと、当事者である大学生さんと会う機会がありませんでした。

しかし火曜日バド練習でやっと会えたので、シングルス練習をけしかけたお詫びと経緯について説明をした次第です。まぁ大学生としても気づいていた様子ではありますが、相手が子供だからとあえて気にしてなかったようです。ほんといろいろごめんなさい>大学生

個人的には一番こういった部分ってジュニア育成では大事だよなってつくづく感じています。

どんなに良い成績を残しても、マナーが悪くて相手を蔑ろにしてしまうと意味がないなって・・

そういえばうちの次男も似たような出来事があって叱った覚えがあります。
ありえん!目上の人へシャトルを投げ渡す?

是非ジュニア育成ではマナーなど心の成長の部分を重点的にしっかり指導して欲しいですね。もちろんこれは指導者だけの話ではなく周りの大人皆が気をつけてやるべきことだと思います。

以上!子供の育成について感じた出来事でした。

 - つぶやき , , , ,