ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

リオ五輪。。気になる後ろからの指示?真相は如何に?

   

リオ五輪女子ダブルス決勝

こんばんわ!maijunです!

リオ五輪が終わって一段落したところで気になっていた事をメモφ(..)

プレー中に指示らしき内容が飛んでいたのが少し気になりましたが皆さん気づいてました?

SPONSORED LINK

女子ダブルス決勝にて

感動をいただいたリオ五輪バドミントン競技女子ダブルス決勝戦ですが・・

実はちょっと気になる事がありました。

デンマークペアがショットを打ってそれがアウトになる球筋だったのですが、日本ペアの後ろから何やら指示らしき声が聞こえたような、聞こえなかったような。。

結局アウトだったのですが、その様子をみてデンマークペアが審判に猛抗議。

ちょっ!あれ後ろから何か指示しているでしょ?
審判ちょっとあれおかしくね?

そんな感じのやり取りで数分プレーが中断してしまいました。

結局審判は訴えを取り下げていましたが、デンマークペアはちょいとイライラしていたのではないでしょうか?

 

いらいらが目に見えて判る

今回のリオ五輪ではシャトル交換がなかなかスムーズにされないケースが多いような気がしました。

通常のスーパーシリーズでは交換しているであろう場面でも、審判がシャトル交換を拒否しそのままプレー続行しているケースがちらほら。

それによりイライラが最大限に溜まったのが、以下の内容じゃないでしょうか?

松友選手がサーブの番なのでシャトルを要求。それをデンマーク選手がペシッとラケットを叩く。

あ〜
ストレス高まっている感じでしたね。

 

やっぱり指示あったのか?

具体的な指示内容があったのかどうかはTVを見る限りでは判りませんでした。
しかし以下のニュースで取り上げられている内容をみて確信。

バドミントンの「タカマツ」ペアが息を吹き返したプレー – ライブドアニュース

日本のベンチはそんな松友を冷静に見ていました。プッシュをネットに引っかけて18点目を献上したとき、コートサイドにいた中島慶(けい)コーチ(54)が「止めて、止めて」と叫びます。「プッシュをせず、ラケットを止めろ」という意味でした。

うーん。指示あったようですね。
これルール的にどうなるんでしょう?ちょっとよく判りません!

 

卓球が判りやすい

さてバドミントンでは退場を命じられませんでしたが、卓球では同様な事例で石川選手が退場になってましたwww

これは逆にとても面白かった!
お口チャックで必死に応援している姿が面白い!

 

まとめ

今回の女子バドミントン決勝では退場処分はどこにもありませんでした。

ただ内容を見る限り気になる点があったのは確かです。
メダルを獲得し数日たった今だからブログに掲載している次第ですが、真相はどうだったのでしょうか?

そのあたり是非コーチ陣にもお話など聞けたら幸いですね!

こちらから以上です。ではコーチ陣にお返ししまーす♪

 - つぶやき , ,