ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

Garmin ForeAthlete 235Jレビュー(2) 運動記録の方法とデータ表示を自動スクロール

   

タイマーボタン

こんばんわ!maijunです!

購入しベルト交換やフィルム取り付けが終わったGarmin ForeAthlete 235Jですが、早速運動して記録計測してみました。

ちなみにランニングウォッチと謳いながらも室内競技などにも対応しているんですよ。
今回は運動記録の方法と運動中の画面自動スクロールをご紹介。

SPONSORED LINK

運動する際の操作方法をご紹介

さて具体的にForeAthlete 235Jの操作方法をご紹介。
今回は屋外ランニングではなく、屋内球技で使ってみました。

よってGPS計測などは無効になってますのでご注意ください。

ウォッチフェイスやウィジットなど表示されている状態でタイマーボタンを押すと運動選択が可能になります。
タイマーボタン

どの運動をしたいのか選択。
屋外ランニングならGPSを有効にしますが、今回は屋内競技なので・・
アクティビティの選択

「^」ボタンを押して・・
アクティビティ選択

その他を選択。
ちなみにGPSは無効にしてます。
その他を選択

タイマーボタンをもう一度押すと決定
タイマーボタンで決定

選んだ運動の場合どのトレーニングページが運動中閲覧できるか事前確認できます。
四分割の画面や・・・
ページが閲覧可能

心拍計測のページ
心拍計測のページ

日付や時計のページ
時計ページも見れます!

ページの確認ができたら、タイマーボタンを押していよいよ運動スタート
もう一度押して運動スタート!

再度タイマーボタンを押すと停止されます。
もう一度押すと止まります

停止中にタイマーボタンを押すと再開
運動再開

終了したい際には再度タイマーボタンを押して停止
もう一度押すと止まります

タイマーボタンを押して放置すると保存確認されます。
保存確認

保存したくない場合には削除を選んでタイマーボタンを押すと・・
アクティビティ削除

削除確認されますので、再度タイマーボタンで決定
削除確認

無事に削除されました。
削除されました!

運動する際には右上のタイマーボタンを頻繁に押して決定処理しているのが判りますね。
だからタイマーボタンだけ色が違うのかな?

 

運動中のページ自動スクロール

さて運動する前に各種情報表示するページがいくつもあるのが判りました。
しかしそのページめくりをするのは運動中面倒です。

でも大丈夫!
ページを自動でめくってくれる自動スクロール機能があるんですよ。

設定すると以下の様にページがどんどん切り替わります。

ページ切り替わる速さを一番早くした内容です。めまぐるしく変わっていきますね。
これだと本体を触らず腕を見るだけで把握できるか便利だわ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
右上のボタンから運動記録をスタートしていくのですが、運動中にも各種情報が閲覧しやすいよう随所に工夫がされています。

しかしあまりにも細かく設定ができる分操作方法はちょいと慣れが必要だったりします。

慣れてしまえば快適に利用できますので、今後も引き続き各種操作方法など紹介してまいります〜

こちらからは以上でっす。

 - How to, ガジェット , ,