ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

AIにブログ記事から性格診断してもらう方法

   

watson

こんばんわ!maijunです!

最近AIとかディープラーニングが流行ってますね。
その流行りにのっかって性格判断してもらいました。もちろん無料でAI様へ!

診断結果の正確さは微妙ですが、以下方法をご紹介。

SPONSORED LINK

IBMのワトソン君で性格診断

さて今回行った方法ですが、IBMが提供しているWatson(ワトソン)です。

IBM Watson は、自然言語処理と機械学習を使用して、大量の非構造化データから洞察を明らかにするテクノロジー・プラットフォームです。

簡単にいうと文章などデータをコンピュータが分析し自己判断してくれるってことですね。

渡辺謙のCMで見た方多いのではないでしょうか?

 

Personality Insightsを使ってみる

さぁIBMでワトソンなるすごいAIがあるのがわかりましたね。
あとはこのAIを使って性格判断してもらいましょう。

以下のサイトでテキストデータの内容から性格特性を判断してくれます。

Personality Insights

テキストから筆者の性格を推定してみましょう。Personality Insightsは、言語学的分析とパーソナリティ理論を応用し、テキストデータから、その筆者の特徴を推測します。

サイトではサンプルで夏目漱石の道草で診断もできますが、私は自身のブログ記事を幾つかコピー貼り付けし診断してもらいました。

その結果↓
personality_insights

結果
慣例にとらわれないタイプであり、また多少何かをせずにいられないタイプです.
現状に満足しているタイプです: 概してあなた自身に満足しています. のんびりとしているタイプです: ゆったりとしたペースの生活を好みます. また、大胆なタイプです: 時間をかけて慎重に検討するよりもむしろ即座に行動を起こします.
組織への帰属につながる体験を好みます.
生活を楽しむことがあなたの行動に大きな影響を与えています: 人生を最大限に楽しもうとしています. 自主性には特に関心がありません: 他人が自分の行動の指揮をとることを受け入れます.

文字数が少ないと精度が落ちますが、8000文字程度の内容を元に診断してもらいました。

しかし、「時間をかけて慎重に検討するよりもむしろ即座に行動を起こします」これは正解ですね。うん!当たってるw

 

まとめ

診断判断の元になるテキストデータの内容によって、その判断結果はもちろん変わってきます。

ブログ記事の場合ですと、大量の投稿内容を貼り付けしないと精度にブレが生じる可能性大。だって診断対象となるテキストデータが固定的だとその時点で判断材料が少ないってことですよね?

幸いにもこのブログも初めて5年以上経過しているので、投稿件数としては結構な数量があり、判断内容も精度が高い結果が出てきました。

もしもブログなど運営されている方は、ご自身のブログネタをワトソン君に診断してもらうのはいかがでしょうか?

以上!AIにブログ記事から性格診断してもらう方法のご紹介でした。

 - つぶやき ,