ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

ノスタルジックで懐かしい!古民家そばの御殿山に行ってきた。

   

御殿山訪問

こんばんわ!maijunです!

日曜日に風情あふれる沖縄そば屋さんに行ってきましたのでご紹介。

那覇市首里石嶺にある店舗でしたが、観光客案内するには良いかもです。

SPONSORED LINK

御殿山訪問したがノスタルジック感が半端ない

今回お邪魔したのは那覇市首里石嶺町にある御殿山(うどぅんやま)です。

御殿山 | Retty(レッティ)
ゆいレール首里駅から少し歩いたところにある。築130年の風情のある琉球の民家で、昔ながらの製法にこだわった沖縄そばが味わえる店。ソーキすば中600円は、何と言って...

閑静な住宅地を通り抜け、城北中学校の向かいにある古風あふれる佇まい。

私達が伺ったのは11:25なんですがオープンは11:30から。
しかしすでに4組ほど開店待ちの状態で並んでいました。

ちなみに沖縄県民は行列してまで待つってあまりしないと思うんですよ。
その県民が開店待ちってあたりに人気の高さを知ることができました。

さて無事開店してお店に入ってみたところ・・

うわぁぁ!おばぁの家みたい!

懐かしい風景

築100年以上の古民家を再利用した店舗なんですが、本当に古くて懐かしい感じでした!

祖父母の家がまさしくこんな感じなんですが、仏壇の広さにちょっと驚愕。
かなり大きい元家(ムートゥヤー:いわゆる宗家)だったんじゃないかと予想。

それに小物あたりもしっかり昭和をアピールしてくるのがツボでした。
扇風機とかこんなんありましたよ↓

 

あっさり味でしっかり美味しい!

ノスタルジックな感じで店の雰囲気がばっちりの御殿山ですが、肝心の沖縄そばはこんな具合でした。

オーダーした軟骨ソーキそば
軟骨ソーキそば

とろとろ軟骨がうまー!
軟骨が柔らかい

スープとしてはあっさり風味。
麺は木灰を練り込んだ昔ながらの製法なので、食べ慣れてない方はちょっと違和感を感じるかもしれません。

店の雰囲気やあっさり味を考慮すると沖縄のお年寄りには嬉しいかもしれませね〜

 

まとめ

私達が訪問した日は日曜日でしたが、ちょうど世界のウチナーンチュ大会が開催されている期間でした。

来客の中には、その世界のウチナーンチュ大会参加に併せて海外から参加の方もいたのですが、築100年以上の沖縄古民家での食事は自身のルーツを探すたびとしても良いかもしれませんね。

「あ〜一世のほ人たちはこんな感じの家に住んでいたのかな?」

と思いを馳せるかも!

観光客の方にもおすすめできる昔ながらのそば家さんでしたよ。

興味のある方はぜひご訪問あれ!

御殿山
〒903-0804
沖縄県那覇市首里石嶺町1丁目121−2
定休日:月曜日
営業時間: 11:30〜
電話:098-885-5498

 - つぶやき , ,