ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

責任あるドロップ、無責任なスマッシュ。ダブルスでの考え方

   

ロングサーブをスマッシュ

こんばんわ!maijunです!

スマッシュ打った後に対応できない件について、祝勝会(反省会?)の場で話がありましたのでちょっと備忘録。

自分が打つショットに責任が取れるか?という考え方が面白いです。

SPONSORED LINK

ダブルスのスマッシュにて

先日の大会終了後の祝勝会で出たお話。
三連覇

○○さん後ろに下がりながらスマッシュ打って後ろに体が流れてる。シングルスとは違ってダブルスなので次のプレーにワンテンポ遅れちゃう。

ん?なんだか聞いたことある話だ!
私の事なんだろうか?と思って聞き耳を立ててみると違う方のお話でした。

たしかにシャトルの下に素早く周り込んで前に進む感じでスマッシュ打つ方が、次のプレーに素早く対応できますよね。

それは十分理解してる!
わかってる。わかっているんだよ。

ただ足腰が言うこと聞かないんだよ〜(涙)

十分理解しているので、足腰強化は課題って事で対策致します。ハイ

 

無責任なスマッシュ、責任あるドロップ

その話の続きで出てきたのが・・

無責任なスマッシュ

これは聞いていて面白かった。

無理して後ろに流れてスマッシュ打って、相手レシーブで左右に振られて次に対応できない。そのスマッシュだと僕は無責任だと思う。

まだ責任持ってドロップで沈めて次に体制整えて責任持ってスマッシュ打つ。

これを聞いていて、おもしろーい!と一人感心しました。

試合の流れやプレーの場面によって考え方は人それぞれだと思うのですが、ダブルスにおいて自分のプレー内容に責任を持って対処するっていう考え方が目から鱗がボロボロ落ちましたね。

 

ダブルス脳とシングルス脳

シングルスの場合は知ってのとおり一人でプレーです。

コート上では自らと相手しかおらず一対一の対決。誰も助けてくれず己でプレーするしかありません。

しかしダブルスの場合は、パートナーとのプレー。

・協調してコンビネーションでの攻撃
・パートナーをフォローしての防御

一人だけでなくパートナーと助け合ってプレーするのがダブルスの醍醐味です。

そのダブルスにてプレー内容に責任を持つという考えが、まさしくダブルス脳なんだろうなと思います。

ダブルス脳発達させなきゃ・・
県民体育大会での様子

 

まとめ

10歳以上も年下の男の子から飲み会でこういう話が聞けたことが非常に収穫でした。

プレーの細かい内容も大事ですが、考え方についてはもっと大事ですね。

いかにその考えを徹底し、プレーで実践できるか?
また実践する為に体や技を練習で培えるか?

引き続き向上目指して、責任持ってプレーできるようトライしていきます。

 - つぶやき , , ,