美味しい分残念!店内張り紙はどうやってアピールすべきか?

こんばんわ!maijunです!

ちょっと最近残念だな〜と感じた出来事があったので備忘録。

店側の事を考慮し店名は伏せます。

ん〜美味しかったのに残念だな〜

気になる店舗を初訪問

月曜日に朝から外出し昼ごはんも食べずにぶっ続けで15:00ぐらいまで仕事をしておりました。

毎年この時期恒例の仕事なので昼食抜くのも当たり前で、ようやく終わって昼飯って事で那覇市にある某ラーメン屋さんに伺いました。

大通り沿いにある店舗なんですが、前から気になっておりお邪魔できてなかったので今回訪問。車だと行きづらいんですよね。大通り沿い過ぎて!

つけ麺大盛り980円でオーダーし美味しい一品が出てきました。

こんがりチャーシューも美味しゅうございました!

 

注意書きが気になる

さて今回残念だと思ったのは商品ではなく、店内の張り紙注意書きです。

よくよく見てみると禁止事項的な注意書きが幾つか目につく次第。
なんだろう?

この・・
高圧的な感じは・・

例えば!

飲食物持ち込み禁止、ただし外の指定自販機ならOK

うん。判りますよ。

持ち込みするのは駄目って判ります。しかも店舗が準備した自販機ならOKってのも判ります。

ただこのような感じの禁止事項的な張り紙が多い気がするんですよね。

 

書き方変えてみるのはどうでしょう?

お店としては注意事項としての案内だと思うのですが、まったく対象外の来客者に対しても禁止をアピールするような文言で張り紙とかが幾つかあると、正直残念でなりません。

せっかく美味しいラーメン、つけ麺を提供してくれているのに、張り紙の内容一つでイメージダウンは否めません。

それを踏まえ書き方を変えてみるのはどうですかね?

飲食の持ち込みはちょっと。。お控えいただけません?その分店先にある指定自販機の商品めっちゃ美味いですよ。

ヴィレッジヴァンガード的なノリのPOPよろしく的な張り紙とかすると最高にロックだと思うんですよね。

店に訪問する人にも楽しく注意呼びかけする方が、相当面白いと思うな〜

 

まとめ

店主のスタイルかもしれませんが、まったく知らない客からすると「むむむ!なんだよ」って感じる場合もあったりします>注意呼びかけ張り紙

「忙しくてそんな冗談考える暇ないわ〜」

ってご意見もあるかもしれません。

ただ冗談なくても、表現の仕方一つで受け取り側も変わると思うので、是非張り紙内容再考いただけると幸いです。

以上です〜


PAGE TOP