ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

【結果報告】宜野湾市大会へ参加してきた!

   

以前参加したのが2011年6月だから、約一年半ぶりに宜野湾市バドミントン大会へ参加してきました。

参加人数も賑わって300名近くの参加者。予選が終了したのが17時頃と相当長丁場の大会でした。

中高生のフリーエントリーを認めている数少ない大会なので、中学生もいっぱい参加しているんでしょうね。

ちなみにAクラスへ越来中2年生ペアがエントリーしてましたが、また活躍してました。相変わらず凄い。。

 

大会の結果は?

さてその大会結果ですが、我らが同級生サークルIKB48は男子Bクラスへ2ペアエントリーしました。

1ペアは予選リーグ敗退、もう1ペアが準決勝敗退と残念な結果。

しかし宜野湾市大会では始めて決勝トーナメントにまで進んだので確実に成長しているのを実感しました。

大人だって着実に成長できるんすよ!

 

反省点が2つある!

今回の大会に参加して個人的に2つの反省点がありました。

1.ロブを簡単に挙げない。

準決勝にて対戦し負けてしまった相手が若者の大学生。動きも早く振り回されましたが、なによりもスマッシュの処理が出来なかったのが痛いところ。

個人的にレシーブには自信があったのですが、ほとんど処理しきれませんでした。

今回はレシーブ能力の向上を目指すよりも、その前の「ロブを挙げない事」が大事だと実感。サーブレシーブ周りやネット前回りを確実に処理し、如何にロブを挙げない様にするか?が課題な大会でした。

例えばヘアピンの応酬とかハーフで空きスペースに押しこむとかですね!

これは今後同級生サークルメンバーで意識統一していくよう話してみます。

 

2.ちゃんとお昼ご飯を準備する事。

これはもう戦術云々の前に基本的なミスです。

大会そんなに長くかからないだろう!と思って食べ物を準備せずに参加したのですが、結局長時間かかってしまい、まともに食べることができませんでした。

食べた内容というと。。。のど飴、スッパイマン(梅干し)、自販機で買ったアイスクリーム。。。なんだこの中学生のような食生活

お陰で終盤は空腹に耐えながらフラフラしつつプレー。

ちゃんと消化に良い食べ物を準備して挑む事は大事ですね。

 

ということでまた課題が発見できた宜野湾市大会でした!

 

 - つぶやき , , ,