ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

メンタルを意識して練習してみた!

   

技術面、体力面での課題を意識して練習に取り組んでますが、今回ちょっと膝痛が気になったので今までと違い、メンタル面を意識してゲーム練習に取り組んでみました!

  • 中学生みたいに超ハイテンションモード
  • 喜怒哀楽を表さず能面モードで淡々とプレー
  • 常に背水の陣的なイメージで負けてる感を意識

すると!面白いぐらいにプレー内容も変わってきました。自分だけでなくペアもですよ?

ハイテンションモードで掛け声掛けまくっていたらペアの方もガンガン打ち込むし、自分もスマッシュの時には「ハァァァ!」ってシャラポアのように叫んだり(笑)

能面モードの場合は、空いてるスペースに打って相手を動かすのが多くなり、ドロップやカットが多めになってました。

メンタル状態とプレー内容が連動するのが客観的に見ても判るって事を踏まえると、試合状況に応じて自分自身でメンタルコントロールをする必要性があるって事じゃないでしょうか?

追い込まれて点差が離れすぎているなら、着実に積み重ねるためにあえて能面モードでコツコツプレーとかね!

状況に応じて使い分ける事が胆だと思いますので、今度試合の時に意識してみます。

 - つぶやき , ,