ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

要注意!相手のミスでニヤついてませんか?

   

マスク

スポーツの場合、時と場合により感情があふれ出てしまう事ってありますよね?

単純なミスを繰り返し頭に血が上って感情的になる。スーパーミラクルプレー連発でテンションが上がって笑顔になるなど、色んなパターンがあるはずです。

しかし相手のミスでニヤついてしまうのはご法度です!

SPONSORED LINK

最近の出来事で実はありました。

プレースタイルとして相手の裏をかくタイプの方とペアを組んでゲーム練習したのですが、対戦相手がガンガンイケイケ直情タイプ。

相手はスマッシュをどんどん打ち込んで来るのですが、ペアの方がのらりくらりとひょいひょい躱し、相手のミスを誘い得点を重ねていったのです。点が入るたびにニコニコ笑顔で「あはは」と喜んでいました。

そこまでは良いのですが、途中から対戦相手の空振りやサーブミスでも「ふふふ」と喜び始めたあたりから、対戦相手がかなり闘志を燃やし初めてしまったのです。

もちろん悪気は全くないんです。純粋に点が入ったから喜んだだけなんです。

しかし対戦相手が超怒りモードになっちゃったんです(涙)

 

猛口撃で判定が覆った?!

終盤、ネット前に挙げてしまい相手の絶好のスマッシュチャンス。もちろん直情タイプの方は今までのうっぷんを晴らすかのごとく、猛烈スマッシュ。

そのスマッシュはペアの方目がけて超スピードで飛んでいき、速すぎてレシーブもできず空振りして後ろに流れてしまいました。

後ろに流れたシャトルの行方を見ていたのですが若干バックアウト気味。

私の位置では微妙なところで判断できませんでしたが、対戦ペアの方が「アウト!」とコール。まぁ妥当な判断かな?と思っていたところ、対戦相手から「絶対うそ!今確実にインだったでしょ!」とゲーム練習中に怒り声でアピール。

ペアの方は黙ってそのまま相手にシャトルを渡し、イン判定に覆りました。

 

そして気まずさが残った。

まぁそのままゲームが進み無事終了したのですが、終わった後は微妙な空気が漂っていました。

試合でアピールするならともかく、ゲーム練習で怒りモードになってしまったのは残念でした。

社会人サークルの日常ゲームの場合、こうやって気まずい状態になるってのは初めてのケースで戸惑いましたが、とりあえずペアの方へは「なるべく相手のミスでは声を出して笑ったり、ニヤつかない方が良いと思います」と進言。

ペアの方は「え?自分笑っていた?別に馬鹿にしているわけじゃないよ?」。。

もちろんそれは十分存じております!穏やかな性格で私も話しやすいので助かってます。

でもですね。。ごめんなさい。笑っていたんです(涙)

試合ならともかく通常ゲーム練習だと遺恨が残っちゃう可能性がありますから、喜ぶのは自分の良いプレーの時だけの方がGoodじゃないでしょうか?

 

ポーカーフェイスが一番無難!?

以上を踏まえ。。

一番よいのはプレー中はポーカーフェイスであることが無難ではないでしょうか?

特にゲーム練習では今後のお付き合いもありますので、気を付ける必要大かもしれません。

私もきをつけようっと♪

 - つぶやき , , ,