ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

練習球のGF-90を買ってみた!

   

ゴーセンの練習シャトル

バドミントンで一番お金がかかっちゃうのが消耗品のシャトル。

ラケットやシューズは購入してもある程度使えますが、シャトルは場合によっては一度打っただけでダメになります。

いかに低コスト&耐久性の高いシャトルを選ぶかが永遠の課題かもしれません!

そんなシャトルですが、週末に私用でバドミントンするので練習用としてゴーセンのシャトルを購入してみました!

SPONSORED LINK

まさに練習用!GF-90

このシリーズは以前も使ったことがありますが、価格の割にはそこそこ使えるのでよく利用してます。

金額も2000円以下で買えるので練習用としてはお手頃。

ヨネックスの高額シャトルに比べると、やはり使い勝手は落ちてしまいますが、安価なので割り切って使っています。

 

適正温度番号がない?!

実はこのGF-90って適正温度番号がないんですよ。通常ですと・・・

2番(32℃~28℃)
3番(23℃~27℃)
4番(17℃~23℃)

こういった気温毎に番号が設定され購入時に選定するのですが、GF-90は1規格でマルチに使える練習用シャトルになってました。

入門編として使う分には割り切っているので判りやすいですね。

番号明記せず、金額も安価で「さぁ練習用です!」っていう潔さも何だか気持ちいいものです(^-^)

 

まとめ

競技用として使うにはちゃんとしたシャトルを選定する必要がありますが、レクレーション用として使うにはある程度割り切りも必要かもしれません。

正直なところナイロンシャトルを使うのも個人的には「あり」だと考えています。

目的に応じて商品選定してみるのはいかがでしょうか?

 - つぶやき , ,