ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

【結果報告】課題が判った!?モアウィークデー大会に参加。

   

モアウィークデー大会

仕事が休み期間中に幸いにもウィークデー大会が開催でしたので、参加してきました!

4月に参加した際の反省点を注意してのエントリー。さて結果はどうだったのでしょうか?

 

SPONSORED LINK

Aクラスへエントリー

前回のエントリーではBクラスでしたが、準優勝でしたので今回はAクラスでエントリーしました。

参加人数が多い事を期待していましたが今回Aクラスへのエントリー数は4ペアのみ。という事で合計3試合をしてきました。

まぁランクが一つ上がるので目指すは一勝かな?と個人的には思ってましたが、高校生ペア相手になんとか一勝は確保。

しかし惜しかったのが上級者ペア相手へのファイナルセットまでの展開でした。

うーん。。勝ちたかったなぁ。。

 

前衛が課題

明らかにレベルが上の方々との対戦にて気づいた事です。

相手ペアはきっちり押し込みながら前に詰め、甘い球を前衛で決める。もしくは後衛からのスマッシュで甘く返球されたチャンスを前衛がしっかり決めるというのが何回もありました。

しかし私が前衛に入った際には、前で叩けない。チャンス球なのに叩けずに落とすのみ。なぜだか空いてるスペースに落とすことしかできませんでした。

結果、対戦相手が拾って決められないというケースが多々ありました。

ペアがせっかくチャンス作ってくれたのに決められなくて申し訳ない限りです(涙)

 

まとめ

結果的に決める前衛ではなく、「落とす前衛」になってました。

相手のチャンスを摘み取り、相手に上げさせ後衛に決めてもらうというパターンならこれでも良いのかもしれませんが、それだけでは勝ち上がれないことは事実。

しっかりチャンスをものにして点を取るのが前衛の役割の一つでもあります。

甘い球はきっちり叩けるよう意識してみます。

 - つぶやき , ,