ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

東京開催なるか?2020オリンピック開催地決定はこのあとすぐ!

      2013/09/07

2020オリンピック・パラリンピック

気になりますね。。2020オリンピック開催地!

イスタンブール・マドリード・東京と激しく誘致合戦が繰り広げられていますが、いよいよ9/8(日本時間)に開催地が正式発表されます。

そんな2020オリンピックですが、気になるバドミントン競技について誰が出場していそうか?予想してみました。

 

今から7年後!

2020オリンピックは今から7年後開催ですね。

オリンピック出場する選手の年齢層として19~30歳ぐらいで予想し逆算すると、現在12歳~24歳の若者たちが2020オリンピックに出場する可能性があります。

もちろん過酷なオリンピックレースに勝ち残り出場機会を得ないと行けませんが、数名の選手は必ず出場するのでは?と期待してます。

ちなみにタウフィック・ヒダヤットは31歳で2012ロンドンオリンピックに出場していたんですね。おつかれさまでした>タフィ

ヒダヤット選手

 

男子注目選手は?

やはり若手で一番の注目選手は桃田賢斗選手でしょう!

NTT東日本所属の19歳。2012世界ジュニア選手権でもシングルス優勝しましたので期待大ですね。

ちなみに2020年だと26歳と油が乗りまくりな時期ですな!

 

女子注目選手は?

女子の場合二人注目してます。奥原希望選手と山口茜選手。

特に山口茜選手はまだ高校一年生というのが凄い。2020オリンピック出場する時期でも22歳なんですよ?

昨年のヨネックスオープンでは二人直接対決していましたが、年上の奥原希望選手がきっちり勝利。

 

まとめ

まだまだ先の話ですので、これからどんどん若手注目選手が出てくる可能性大ですね。

山口茜選手のように中学生から海外で活躍する選手も出てくるとなると、7年後のバドミントン勢力図は大きく変わるかもしれません。

全小ABC大会で上位に入賞した子供たちが、今後成長しオリンピックに出場する可能性が出てくると指導者の皆さんもワクワクするんじゃないでしょうか?

ぜひ世界で羽ばたく ジュニア育成頑張ってくださいませ>指導者の皆さん

 - つぶやき , , ,