ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

実録!ぬりかべ前衛の崩し方

      2013/10/17

ぬりかべ
ゲゲゲの鬼太郎に出てくる妖怪ぬりかべ。。ご存知ですか?

相手の前に立ちはだかって、通行の邪魔をする妖怪ですが
最近ぬりかべのような前衛プレーヤーがいました。

そうとう手ごわかったのですが崩せましたので経緯ご紹介。

SPONSORED LINK

 

前に張り付いてる≒ぬりかべ

なぜぬりかべ前衛と呼ぶのか?
実はネット前にずっといるんです。

ローテーションは行わずに完全なトップアンドバック体制。
別段それは珍しく無いのですが、ことごとく前衛でブロックするんです。

ロブを上げると後衛からスマッシュ打たれますので
ドライブで前衛を抜こうとするとブロック。

前衛・後衛の中間をハーフ球で誘ってもブロック。
スマッシュ打っても前衛でブロック。

ことごとくネット前でブロックして返してくるんです。

サイドバイサイドにならないんですよ?
まぢか・・すげーよ!

 

 

速い球だと速く返球される

スマッシュ・ドライブなど速い球で攻め崩そうとすると
前衛が前でブロックする分速く返球されちゃいます。

攻めたつもりが攻め返されいつの間にやら攻守逆転。
スマッシュ打ったら即レシーブという珍しい体験もしました。

しかしそこで気が付きました。

意地になって攻めると逆に攻め返されている?

「だったら前衛かわしちゃおう!」と閃き

 

前衛無視して後衛を崩す

相手はトップアンドバックで位置固定。
と言う事は相手後衛をシングルスだと考えてみました。

そう考えると気が楽になります。
だって2対1の対決だと思えば良いんです。

後衛が攻めて崩してきても返球を後衛の空いているスペースを
狙って前衛が触れないようにし後衛を揺さぶるんです。

後衛スマッシュをクロスに大きく返球し後衛を動かしたり
ドリブンクリアで後衛を追い込んだりして徹底して揺さぶり。

するとぬりかべ前衛も後衛のカバーに入りぬりかべ前衛が動き出した!

ぬりかべ前衛が動いて空きスペースができたのでドロップしてゆさぶり。
ゆさぶられた返球のピンは浮いてこちらの絶好球!

味方前衛がスマッシュ決めてくれました。

あー絶対あれは気持ちいいスマッシュだ。
結果的には最後当ペアが勝利できちゃいました。

 

まとめ

今回のケースは相手前衛を切り崩そうと意地になったのがポイントでしょうか?

意地になって同じパターンで前衛に挑んで展開が進まないので
即パターン変更しちゃったのが吉だったと思います。

押してもダメなら引いてみる的発想

たぶんこれが切り崩せた要因じゃないかと一人分析。

それに相手をダブルスと思わずシングルスと対戦していると思いこむ事。
これが意外と気が楽になりました。

崩してゲームを組み立てて味方が気持よく決めてくれる。
今後もそんなダブルス展開をするよう心がけてみます。

 - 技術雑感 , , , ,