ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

ショートサーブでプッシュされないようにする方法は?試合中に考えてみた!

   

ダブルスのショートサーブ
バドミントンのサーブってテニスと違って攻撃されやすいものですね。
サーブが浮いたりすると即プッシュされたり、甘いロングだとスマッシュされたり・・

そんなサーブでプッシュされない方法を試合中に考えてました。

SPONSORED LINK

対戦相手がプッシュ上手!

先日の那覇市バド大会の決勝トーナメントにて対戦した相手で
非常にサーブレシーブのプッシュが上手な方がいました。

少しでも浮くと押し込んで来るのでことごとく失点。
ロングサーブ挙げてもスマッシュがチョッ速!

特にペア組んだ元キャプテンのサーブの際にどんどん
プッシュしてくるんです。。ん?なんでだ?

ん?なんで相方のサーブの際にどんどんプッシュ打つん?

 

プッシュされるサーブを比較

じゃぁなんでペア組んだ相方の場合にはプッシュされるんだろう?
試合中後方からプレーしながらじっくり観察してみました。

そこで気づいたのが以下の内容。

・ネットすれすれでとても低く良いサーブを打っても突っ込んで来る。
・プッシュでシャトルを触る位置が変わってない。

上記のことに気づいて、「タイミングとコースを読まれてる?」と推測。

試しに私がサーブの場合に、センター以外にサイド側にもショートサーブを
散らしてみたらプッシュせずにハーフに落として来ました。

 

タイミングずらすには?

サーブのタイミングが読まれているのが理解りました。

一定のテンポでサーブしているから突っ込まれるので相方に
「サーブのテンポを意識して一球ごとに打つ時間をずらしてみて!」と伝達。

すると相方も意識してサーブする際に時間調整を実践。
ラケットでシャトルを触る前の構えに入る時間をずらしてました。

でもまたタイミング読まれてプッシュしてくる!何故に?

 

テンポずらす箇所が違う!

なんでなんでなんで?なんでまたタイミング読まれているんだ?
今度は相方のサーブをじっくり観察。

するとテンポずらす箇所が違うのを発見。

シャトルに触る前の構えに入る時間をずらしても
構えからシャトルを触るテンポが一定だったんです。

私のサーブはシャトルの後ろにラケットをセットし
呼吸を整えて時間調整。シャトル触るテンポを可変。

相方のサーブはラケットセットする前に時間調整。
その後、構えからシャトル触るテンポが一定。

テンポずらす箇所が違っていたので
まだまだ読まれていたんですね。

その内容を相方に伝えたのですが試合は終盤に突入。

 

コースを散らして対処

その状況が判ったのは良いのですが既に試合終盤。
ファイナルセットで残り数点とれば勝利が見える状況で私のサーブ。

スマッシュが打たれないようにロングサーブを捨てて
ショートサーブのコースを散らしてプッシュ対策。

対戦相手のもう一人にはロングも混ぜて対策。
お陰でなんとか勝利することが出来ました。

まぁ勝てたから良かったのですが、これは要修正ですね。

 

まとめ

今回は試合中に気づき、対処する方法がわかり良かったのですが
場合によってはまったく対処方法が判らないケースもあります。

修正箇所がはっきり解りましたので、普段の練習の際に
相方にしっかり伝達しプッシュされないよう工夫進めてみます。

以上試合中の出来事でした!

 - 技術雑感 , ,