ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

自動でパノラマ合成できちゃう!GooglePlusが便利だった件

   

Google+
時代が進むにつれて便利な世の中になっていきますね。
パノラマ写真を作成する場合、一昔前は画像編集ソフトで合成してたのですが
最近は撮影して画像をアップロードしたら簡単に出来ちゃう事がわかったのでご紹介。

GooglePlusを使うとこんなに簡単にできちゃいますよーっと!

SPONSORED LINK

きっかけは大会応援にて

今回の件ですが、先日の島尻地区大会での応援がきっかけです。

優勝おめでとう!中学新人シード権大会を応援してきた。 | ネットプレイな日々
きっかけは大会会場撮影にて

会場の様子をスマフォで数件撮影しGooglePlusへ画像を自動バックアップ。
私はスマフォの初期化を何度も行うのでクラウド利用は必須なんです(汗)

しかしこれが意外な効果を発揮しちゃいました。Google本気出したなw

 

自動でパノラマ合成しよった!

画像を数枚自動バックアップした後にPCで確認してみると。。
なんとパノラマ撮影に自動で合成しちゃいました!

元写真1
元写真1

元写真2
元写真2

自動で合成されたパノラマ写真
シード権大会のパノラマ撮影

すごーい!境い目が判らないぐらい綺麗に合成されてます。
体育館のバスケットコートの線や保護コートも綺麗に繋がってますね。

 

おまかせビジュアル機能

自動で画像合成してくれることを今回知ったのですが他にどんな機能があるのか
調べてみたら結構盛りだくさんありました。

消しゴム – 建物やランドマークの前で撮影した一連の写真が 3 枚以上あれば、背景に動きのあるものが写っていても、動きのあるものをすべて削除して 1 枚の写真にします。写真の背景に通行人を含めることなく、ランドマークやその他の混雑した場所のベストショットを撮影したいときに便利です。

アクション – 動いている人物(踊ったり、走ったり、跳ねたりしている人物)を連続して撮影した写真があれば、これらの写真を結合して、一連の動きを 1 枚に収めたアクション ショットを作成します。動きのある魅力的なスチール写真に仕上がります。

パノラマ – 風景が重なり合う写真を何枚か撮影した場合は、これらの写真をつなぎ合わせて 1 枚のパノラマ画像にします。

HDR – 同じ画像をさまざまな露出で撮影するプロセスをハイ ダイナミック レンジ(HDR)と言います。これらの画像を合成すると、写真の明暗の幅が広がります。低、中、高の露出で撮影した 3 つの画像から、HDR 画像を作成します。

モーション – 連続して撮影した写真(5 枚以上)をつなぎ合わせて、短いアニメーションを作成します。

スマイル – グループ写真を何枚か撮影した場合に、写真に写っているそれぞれの人の一番いい写真を選んで合成し、1 枚の見栄えのいい写真にします。

ミックス – 背景要素が同じポートレート写真を何枚か撮影した場合に、これらの写真を合成してフォトブース風の写真にします。ミックスとは、時間をおいて撮影した同じ背景の複数のポートレート写真を表示する機能です。顔のクローズアップ写真に最適です。

アクション機能が面白いですね!
動きを連写しちゃえば一連の流れを一枚の画像にまとめちゃうってのが
スポーツ雑誌にあるサンプル画像と同じことができそうです。

ジャンピングスマッシュの様子を連写して自動合成してくれたら便利そう!

 

まとめ

以上GooglePlusの機能のご紹介でした。

画像をアップロードするだけで簡単に合成しちゃうってのがポイントですね。
いちいち手作業で合成しなくても良いのがお気軽です。

今夜のバドミントン練習で連写を撮影してみて
アクション写真を自動合成してくれるかトライしてみます♪

 - How to , , ,