ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

決めれないなら我慢すべし?相手のミスを待ってみる

   

金曜夜バド練習日
積極的にガンガン打ち込んで点を取るのが好きな@maijun2です!
ダブルスは二人で力を合わせて攻めきるってのが醍醐味じゃないでしょうか?

しかし昨夜の練習では違うパターンもトライしてみたのでご紹介。

SPONSORED LINK

先輩レシーブ上手すぎ!

昨夜(12/14)は西崎中学校にて同級生と一緒に夜バド練習でした。
先輩たちが沢山いるのでゲーム練習にはありがたいサークル。

そこで先輩と対戦した際の出来事。

どんなに打ち込んでも粘ってレシーブしてことごとく全部返球する先輩。
無理せず確実に繋いで返すタイプなんですよね。

結局こちらが打ちこんでも空いているスペースに返球され
追い込まれて失点ってパターンで進んでしまいました。

 

先輩には打ち込まない!

上記パターンで3-11と大きく引き離されてチェンジエンド。
ちょっと離されすぎたので作戦変更!

チャンスがあっても先輩には打ち込まない。
その代わり先輩とペアを組んでいる同級生へ配球。

同級生は速い球の処理は上手。
ドライブなど速い球だとカウンターされちゃうので
あえてロブあげてスマッシュを打たせてひたすらレシーブ。

甘いスマッシュならドライブレシーブで切り崩し。
ドライブレシーブできないなら大きくロブで返して
あえてスマッシュのミス待ちという作戦です。

 

追いついた!

相手のミスを待つ作戦で進めていったところ18オールに追いつきました。
よっしゃあと3点取れば逆転勝ちだ!と気合十分。

そこから挑んだところ。。。
此方がミスして3点取られて負けました。

打ち込んでサイドアウトやレシーブ上手な先輩にカウンターで逆襲

もっと最後まで我慢して相手のミス待ちすりゃ良かった(涙)

 

まとめ

相手ペアの長所を封じるように作戦を考えて
同点にまで追いついたのに最後は作戦忘れちゃうという失態。

最後の最後に気負いすぎて作戦忘れちゃうのはダメですね。

今後も同様に脳みそフル回転しつつ作戦忘れないよう
トライし続けてみます♪

 - 技術雑感 , , ,