ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

バドミントンガットはやはり原色がいい?!

   


手持ちのバドラケットが二本ガット切れが発生!
いつもお世話になっているショップにガット張りを依頼してきました。

その際にガットの色についてアドバイスを貰ったのでご紹介

SPONSORED LINK

初めて使うぞ!ナノジー95

今までは耐久性およびコストパフォーマンスの面から
いつも強チタンをチョイスしてました。

しかし今回は「違うのトライしてみるかな?」と思いつき
ショップの方に相談したところナノジー95を勧められたのでチョイス。

そこで気がついたのですが。。あれ?ナノジー95って白色ない?!
ヨネックスサイトでカラー紹介がありましたが白はありませんでした。

 

原色で依頼

最近はいつも白色をチョイスしていたのでどれが良いんだろう?と
戸惑いましたが、これまたショップの方のオススメで原色をチョイス。

ロール(原色)でナノジー95あるという事でしたので
おそらく白色に近いガットが張られるんだろうと予想。

ではなぜ原色が良いのか?

やはり着色されているガットの場合、その着色成分が
邪魔しちゃって本来の性能より落ちるそうです。

なるほどね~

特にこだわりはありませんでしたので、そのままオマカセしました!

 

まとめ

ガットもいろんな種類を使ってみればその違いが判るはずです。

しかし正直使ったこと無いガットの場合なら
素直にショップの方に聞いた方が手っ取り早いです。

通販の場合は安く購入は出来ますが、詳しく相談は出来ません。
そういう面で専門ショップは相談できるのが良いですね。

以上!ガットの色についての情報でした♪

 - つぶやき , ,