ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

睡眠をITデバイスでコントロール!Withings Aura

   

withings aura
スポーツや健康に関連するガジェット。。皆さん好きですか?
私は大好きでリストバンド型のデバイスを二つ併用中(JawboneUPとFuelbandSE)

そんな健康系ガジェット大好きな自分が「お?」と思った
睡眠をコントロールする新しいデバイスをご紹介。

体重計でお馴染みのWithings社の製品ですよー!

SPONSORED LINK

二つの装置でコントロール

今回紹介する商品はWithings社のAura

Withings Aura
新しい睡眠ガジェット

Withings Auraでは光センサーで入眠や起床をサポートし
敷きパット型センサーで睡眠の深さや心拍を計測するという二段構え。

二段構えのセンサーで収集したデータは
スマフォアプリで確認できるという最近の流行にも対応してます!

iphone-app

 

光センサーが心地よい

さて入眠や起床をサポートする光センサーですが
入眠時には赤色表示。

入眠時

起床時には青色表示。

起床時

確かにこれは効果ありそうです。

敷きパット型センサーで浅い眠りを感知して
光センサーが連携して動き出すってのがナイスですね。

JawboneUpでの起床バイブレーションも良いですが
心地よさでは光センサーが格段に上だと思います。

 

おいくら万円?

さてそんなWithingsAuraですが気になる価格はおいくら万円?

プレスリリース資料(PDF)を確認してみると・・・
$299!!日本円だと三万円超え?

正式発売は4月からですが、実売がいくらになるのか読めません。
これを安いと捉えるか、高いと感じるかは人それぞれでしょう。

 

まとめ

一生の大半を睡眠時間に費やしているという
考えの方ならこの商品はお安いと思うでしょう。

ただ布団文化の日本ではどの程度普及するかは未知数。

毎日の布団の上げ下げをしつつ、この装置を使うか?を
考えると正直購入者は少ないと思います。

それを踏まえての提案!
枕タイプの計測センサー兼光センサーにするのはどうでしょう?

一つにまとめられて場所もとりませんし
コストも抑えられそうです。

以上!睡眠をコントロールするITデバイスの紹介でした♪

 - ガジェット ,