ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

「世界初の快挙かも?」ジャグリングしながらバドラリー?

   

ジャグリング
ジャグリング:複数の物を空中に投げたり取ったりを繰り返し、常に1つ以上の物が浮いている状態を維持し続ける技術を指している(Wikipedia)

お手玉も一種のジャグリングな訳ですが、それをバドラケットでジャグリングしながらラリーするという離れ業動画を発見。
なにこれ凄いってことでご紹介。

photo credit: Louish Pixel via photopin cc

SPONSORED LINK

お楽しみ会での余興?

ネタ元としてはFacebookから知ったのですが、Youtubeにてその動画が公開されていました。

なにこれ凄い!
以下画像でもご説明。

juggling01
向かい合ってラリーしながらジャグリング。

juggling02
ラケットの持ち方も一定ではなく状況に合わせて変更。
今回は逆手ですね。

juggling03
打つ位置もラリー返球に併せて調整。

すっごーい!なにこれこんなの出来るんでしょうか?
ボールジャグリングなら私もできますが、クラブジャグリングでラリーってのは初めて見ました。

 

ちなみにどーするの?

ボールジャグリングと違ってラケットの場合はグリップをキャッチしなきゃいけません。
対象物の回転まで考慮する必要があるので、ボールよりも難度が高くなるはずです。

具体的な練習手法が以下にて公開されていました。

クラブ入門 | Performer SORA – 楽天ブログ
クラブジャグリングは難しい

一本持ちから始まって三本ジャグリングまで具体的に手順を説明されていますが、正直文字だけでは理解不能です。
まだ動画をじっくり見たほうが理解しやすいです。

うーん。。カスケードしているのは判りますが、キャッチの後にクラブを回転させるのが難しそう。
それを踏まえてバドミントンラケットでジャグリングしながらラリーしている冒頭動画の人って凄い!

 

まとめ

ジャグリングってのはバランス感覚の向上や、手先の器用さ、集中力アップなど効果があるそうです。

役に立たなそうなスキルも、脳に良い効果をもたらすことがある : ライフハッカー[日本版]
ジャグリングの効果

なかなか取り組む機会も少ないと思いますが、一度試してみると面白いですよ。
私はまずはテニスボールで取り組んでカスケードは余裕でできるようになりました。

是非お試しあれ!

 - つぶやき ,