ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

今後はウィルソンシューズが最高になる?新シューズVERTEXフットウェア発売!

   

vertexフットウェア
佐々木翔選手、松友美佐紀選手が使用しているラケットでお馴染みのウィルソンが3月に新シューズを発売したそうです。
スキーブーツなどヨーロッパではメジャーなブランド「サロモン」との共同開発の商品のようですが、肝はクイックネス、圧迫感のようです。

シューズ購入したばかりですが以下ご紹介!

SPONSORED LINK

2月で噂は聞いていた

実はミズノのシューズを購入した際、Twitterでウィルソンシューズの噂を聞いておりました。

いっちーさんいつも情報ありがとう!
2/14時点でウィルソンのホームページなど調べた際には情報が無かったのですが、先ほど確認してみると公開されているじゃないですか!
VERTEX | Wilson Sporting Goods
新シューズが興味ある

むむむ!フットウェアですか?なるほど!

 

どんなシューズ?

さてウィルソンの新シューズVERTEXフットウェアですが、正しい体重移動を補助しクイックネス向上を図るのをコンセプトとしたシューズのようです。

vartex-contents-1
一般的に中足部分が横ずれすると、体重移動のブレが発生するようですがウィルソンの新シューズVERTEXフットウェアは、それを防ぐためにしっかり中足部をホールドし正しい体重移動を導くそうです。

なるほど。。最近購入したミズノのシューズの「足甲が低い」と感じたのはもしかしたらその「ホールド感」だったのだろうか?

 

ただしい履き方に目から鱗

今回の新シューズ。ウィルソンHPでは動画でテクノロジーや正しい履き方が紹介されていました。

そこで目から鱗だったのが以下の2点。

正しいシューズサイズ測定
シューズサイズを選ぶ際に、ジャンプした後の着地を想定して踏み込みながらサイズ測定してました。
これは今まで考えた事なかったです。単にいつも履いているサイズで選んでましたが、踏み込んだ瞬間のサイズを測定して選ぶってのが目から鱗。

つま先上げて靴ひも結ぶ
靴ひも結ぶ際につま先を上げて締めるという事も驚き。
確かにつま先が動くとフットワークなどスムーズになりますね。

単純に固定しちゃダメなので靴ひもを締める際につま先をあげ、最後に蝶々結びをする際にリラックスすることによってシューズ内で自由につま先が動き、それが股関節の動きにまで連動するそうです。

へーそうなのね?!

 

まとめ

シューズは最近購入したばかりなので、今回のウィルソンシューズ購入はありませんが、シューズサイズの選定。また正しいシューズの履き方を知るだけでもかなりお得だと感じました。役立つ~!

気になるお値段は9,500円程度のようですが、シューズ購入検討している方は如何でしょう?

購入された方は是非使用感教えてくださいませ♪

 - バドミントン道具 , ,