ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

スマフォでサークル会費管理!バドミントンサークル家計簿

   

貯まる家計簿 無料版
サークル運営を行っている人にとって消費税増税や消耗品価格の値上げなどは悩ましい問題じゃないでしょうか?
参加人数がある程度集まらないとサークル運営も赤字となるので収支計算は必須だと思われます。

そんな収支計算を簡単にするアプリがあったのでご紹介。
スマフォでサークル家計簿管理。使えるかな?

SPONSORED LINK

バドミントンサークル家計簿

Android向けになりますが、スマフォでサークル家計簿が管理できちゃうアプリがありました。

説明
バドミントンサークル用の家計簿アプリです。
参加人数、会費、シャトルの個数などを管理して収支を付けられるアプリです。
入力可能な項目は下記のとおりです。
■収入
(参加人数 × 会費) + 会費調整金
■支出
(シャトルの個数 × シャトル単価) + 体育館使用料
※収入・支出ともに自由入力も可能です。
日々の詳細データと、月ごとの集計を表示することができます。

シャトル代金や体育館使用料を考慮して収支計算するのが便利そうですね。
無料な分広告が入っちゃいますが気軽に使えるのが良いです。

 

テニスでも使える?!

上記アプリはバドミントンサークル家計簿となっておりますがシャトルをボール。体育館使用料をコート代金に読み替えれば使えるのではないでしょうか?

基本的に人数で按分するのはどのスポーツでも同じなので、あとは支出項目が管理できれば応用ができると思われます。

ただ参加者によって徴収料金の差がある場合には対処が難しいでしょう。
たとえば・・・

小学生:100円
中学生:200円
高校生:300円
社会人:500円

上記のような徴収料金形態だと対象アプリでは管理不可。
このあたりまでカバーできる様になれば更に良アプリですね。

 

まとめ

私は日曜日のテニスサークルの管理を行ってますがパソコンの表計算ソフトで管理しています。

スマフォで必要時にさっと入力するのも便利ですが、どうしてもパソコン操作の方が慣れているのでずっと表計算ソフトで逐一入力。

ただパソコン立ち上げるのに時間がかかっちゃうのが難点なんですよね(涙)

手軽に管理したい場合は一度試してみるのは如何でしょうか>サークル家計簿管理アプリ

 - ガジェット, サークル活動 , , ,