ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

バドミントンのワールドカップ。トマス杯・ユーバー杯が間近に迫ってきた!

   

ユーバー杯
バドミントンにてオリンピック、世界選手権は個人戦の頂点を決める大会ですが、今月中旬から開催されるトマス杯・ユーバー杯は団体戦の一番を決める最高峰の大会です。

二年に一度の開催ですが日本勢ももちろん参戦!
あのスーパー女子高校生だって代表参戦!

以下ご紹介。

SPONSORED LINK

男子はトマス杯・女子はユーバー杯

バドミントンにて二年に一度行われる国別団体戦がトマス杯とユーバー杯な訳ですが、男子がトマス杯。女子がユーバー杯となっています。

その歴史は古く1949年から開催されすでに20回以上行われています。

トマス杯(Wikipedia)
ユーバー杯(Wikipedia)

日本はトマス杯では過去最高位が三位。ユーバー杯では優勝を5回もしているんですよ?
1969年、1972年、1981年のユーバー杯優勝は開催地が東京でしたので応援もきっと熱かった事でしょう。

 

2014年はいつどこで?

さて今年開催されるトマス杯とユーバー杯ですが、開催日程および開催場所は以下の通り。

開催地:インド・ニューデリー
開催日程:5月18日~25日

またJSPORTSでは試合の様子を予選から決勝まで放送するとの事。
バドミントン | J SPORTS
5月18日~25日 …
Jスポーツ熱い!

JSPORT加入されている方はチャンスですね!

しかしインドですか。。絶対暑いわな。
体育館内がどうなっているのか気になりますが空調完備されていると良いですね。

 

参加選手や試合日程は?

男女とも団体戦ですので日本選手もたくさん出場します。

【出場選手】
男子選手:
田児 賢一(NTT東日本)
佐々木 翔(トナミ運輸)
上田 拓馬(日本ユニシス)
桃田 賢斗(NTT東日本)
早川 賢一(日本ユニシス)
遠藤 大由(日本ユニシス)
平田 典靖(トナミ運輸)
橋本 博且(トナミ運輸)
園田 啓悟(トナミ運輸)
嘉村 健士(トナミ運輸)

女子選手:
三谷 美菜津(NTT東日本)
廣瀬 栄理子(ヨネックス)
山口 茜(勝山高校)
髙橋 沙也加 (日本ユニシス)
髙橋 礼華(日本ユニシス)
松友 美佐紀(日本ユニシス)
前田 美順(ルネサス)
垣岩 令佳(ルネサス)
松尾 静香(NTT東日本)
内藤 真実(ヨネックス)

山口茜選手やっぱり出てきましたか。
相変わらず凄いなぁ~高校生で日本代表。ほんとすごい!

また試合日程も日本バドミントン協会サイトで公開されています。
第28回トマス杯・第25回ユーバー杯 | 公益財団法人日本バドミントン協会
男女とも組み合わせや日程が公開中

男女とも予選リーグでデンマークが同じってのが気になりますね。
また男子予選リーグD組に中国とチャイニーズタイペイ(台湾)が一緒ってのも気になる!

バドミントン以外の部分(政治的)で気になっちゃいますw

 

まとめ

トマス杯・ユーバー杯は国を代表して戦うので絶対選手も応援団も気合が入って参戦することでしょう!

シングルス3つ、ダブルス2つの団体戦となっていますが、できれば全部かっさらってぜひとも上位進出してほしいものです。
特に男子は決勝戦まで進出して初優勝を目指してほしい!

あ!もちろん女子も久しぶりの優勝をぜひ。
特に個人的に内藤選手を今回応援してます。

がんばれ!>日本代表選手のみなさん

 - 試合情報 , ,