ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

打ったらリストスタンド!どうやって癖つける?

   

バド練習
以前自分自身のプレーを見て「うわっ!ラケットヘッド下がっている」と記事を書いた事があります。

リストスタンドを心掛けなきゃいけないのにいつも忘れちゃう。
どうやったら癖つけられるんでしょうか?

SPONSORED LINK

ゲーム練習終了後にアドバイス

今回のラケットヘッドが下がっている件ですが、実は当方のブログを見た方からアドバイスを頂きました。

自分のプレー動画で欠点探し。基本的な〇〇〇〇が出来てない! | ネットプレイな日々
ラケットヘッド下がっているんですよね。

ダブルスのゲーム終了後にペアを組んだ方から「ジュンさん。。ラケット下がってますよ」との事。

あーやっぱり下がっていたんだと実感。
ダブルスの速い展開に対応するために少しでも上げておいた方がいいのは知っているのに、下げているって事は癖になっているってことなんでしょうか?

しかしアドバイス頂いた方には本当に感謝です。
年下の方でしたがこうやってブログを見てから、その欠点に注目してくれるって本当にありがたいですね。

本当にありがとうございます>アドバイスされた方

 

どうやったらリストスタンドするか?

さて肝心のラケット下げる癖ですが、自分なりに対策方法を考えたのですが、以前書いたように左手の甲にメモ書きするのが手っ取り早いのかな?と感じました。

バドミントンの練習課題ってプレー中は忘れちゃうんですよね。それを超簡単に忘れないようにする初歩的な方法 | ネットプレイな日々
簡単で結構効果的

サーブの時には嫌でも目に入るので意識するようにはなります。
しかしラリー中には忘れそうなんですよね。

そう考えるとリストスタンドの状態を標準に持っていくように基礎打ちから取り組む事が一番なのでしょうか?

標準がリストスタンド。
その標準を身につけるために何度も何度も基本からやり直すしかないのかもしれません。

普段ペアが固定されている方ならペアに何度も指摘してもらった方がよいでしょうね。

 

まとめ

プレーに集中してしまうと課題を忘れちゃうケースって多々ありませんか?

それを克服するには練習の時から当たり前にできるようにするしか方法はないかと思われます。

中学高校の場合にはコーチや顧問から指導をもらえますが、社会人プレーヤーの場合にはそうやって客観的に指導をしてもらうケースは相当少なくなってしまいます。

普段の練習の時から当たり前になるよう反復練習し身につける事が長い時間がかかりそうですが、実際には一番の近道な気がします。

じっくりゆっくりと課題を克服するよう今後も取り組んでみます。
以上!リストスタンド克服対策でした!

 - つぶやき , , ,