ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

そうだ!そのとおり!年下に叱咤激励された那覇市大会の結果報告

   

那覇市バドミントン大会
年上の先輩方にはよくご指摘を頂く機会があるのですが、もう40歳にもなると周りはほとんど年下が多くなります。

今回、年下の子からバドミントンプレーについて叱咤激励されたのですが、本当にそうだなって事があったので備忘録。

今後ちょっと気をつけなきゃ。

SPONSORED LINK

那覇市大会へ参加

レベルアップを目指して最近バドミントン大会のエントリーは上位のAクラスへエントリーしてます。

本日も、那覇市バドミントン選手権大会がありましたので参戦してきました。

那覇市バドミントン協会:第82回那覇市バドミントン選手権大会のお知らせ
今回も上位クラスへエントリー

結論からまず記載。試合結果は以下のとおりでした。

予選リーグ3試合中
一試合目:1-2で負け
二試合目:0-2で負け
三試合目:1-2で負け

ファイナルセットまでもつれるケースもあり、本当にもう少しでAクラスで勝てそうな感じです。特に一試合目はファイナルセットは19-21とあと少しだったのに。。。修行しなきゃいけないですね。

 

覇気がない!覇気が!

今回、年下の子から叱咤激励されたのは二試合目の事です。

この年下の子ってのは一試合目に対戦した男性。6つ年下なのかな?水曜日によく一緒に練習をするので顔なじみです。ゲーム練習では何度も対戦したことがある方なんですが、その方より二試合目の1ゲーム終了後に言われました。

覇気がない!覇気が!

確かに1試合目は競った内容でイケイケガンガン打ち込んで、勝利を目指して取り組みました。

しかし二試合目に関しては、勝利への意欲も少なく1ゲーム目は簡単にとられてしまいました。しかも7点ぐらいしか取れない状況。確かに悪すぎる内容だったと思われます。

一試合目に戦った相手から叱咤激励され、ちょっと気をつけなきゃと思い、2ゲーム目は強気を意識してプレーをしたら何とか1ゲーム目より多く点数が取れました。まぁ結果としては負けてしまったのですが・・・

 

心が折れたヘアピン

なぜ1ゲーム目は覇気が無かったのかな?
振り返って考えると、以下の理由じゃないか?と個人的に思ってます。

二試合目の相手は有力選手でかなり格上と恐れビビってる。
サーブを打ったら、サーブレシーブをヘアピンで返されそれがネットイン。
ネットに絡むヘアピンは一度のみならずその後2度ほどありました。
ネットインするヘアピンで心が折れてしまいました。

試合序盤から格上の相手が放つプレーを見て諦めてしまったんだと思います。

『あ・・この人には何をしても勝てない』

そう思っていたんでしょうね。
それが覇気が無いプレーとして周りからも見られていたのだと思います。

 

まとめ

勝つのはもちろん身近な小さな目標ではあります。
でも上達を目指すのが大きな目標。

そう考えると相手が格上の誰であっても、精いっぱい挑まなきゃ自分自身のレベルアップには程遠いなと実感。

格上の相手ならば、「勝とう!」ではなく「まずは10点取る」「次に15点取る!」「1ゲーム取ってファイナルにまでもつれ込む」ってな具合に勝てなくても多く点数を取ることから目標設定すりゃ良いんですよね。

次回以降取り組んでまずはAクラスでの初勝利を目指してみます。

ふー

その前に基礎体力身につけなきゃ!

以上。那覇市バド大会で年下に叱咤激励された出来事でした。

 - つぶやき , , ,