ネットプレイな日々

大人になってもレベルアップしたい!バドミントン上達への日々

ヤマ勘でも当たればラッキー!前衛は積極的に振るべし!

   

水曜バド練習日
以前、前衛は恐れないで飛び込んでみるという記事を書きました。

それと似たような感じになるのですが、面白い事が出来たのでご紹介。

やっぱ自分前衛大好きですわ!

SPONSORED LINK

試しに振ってみた!

いつもお世話になっている水曜日の社会人サークルにお邪魔してきました。

寄宮中でのオニオンズ練習日

ゲーム練習がメインのサークルなんですが、そこでの出来事。

当方が右サイドからサーブし相手が当方フォアハンド側へロブを上げる機会がありました。

(ずっとフォアハンド側のロブなんで次は飛びついて振ってみよう)

と心の中でつぶやき、実際に飛びついて振ってみたらタイミングドンピシャでスマッシュを決める事ができました。

まぐれではありますが、これは相手にとっては相当嫌なパターン。まさか飛びつくとは思ってなかったらしく「うそん」と驚いてました。すいません。すいません!驚かせて申し訳ない♪

 

左に初動し右へ移動

今度は左側からのサーブの時にヤマ勘で揺さぶってみました。

サーブを打った後、相手がレシーブする前に左側へ移動。。。すると見せかけての右側へサイドジャンプしても大振り。

右側に配球を誘ってのヤマ勘での大振りが当たっちゃいました。
これはラッキーすぎる!

でも相手としてはアンラッキーだと思います。まさか大振りしたのがクリーンヒットってのは嫌ですよね。

 

まとめ

ダブルスのパターンとして後衛がスマッシュし、甘くなったレシーブを前衛が決めるってのはスタンダードですね。

でもサーブを主として前衛だけで決めれるってのも結構大きなアドバンテージじゃないかと思います。

ダブルスで全部前衛が処理して叩いてきたら嫌ですもの!もしも自分がそれをされたら嫌なんで、後衛側に配球して前衛に仕事させないようにすると思います。2対1で対決するっていう考えです。

ヤマ勘でも振ってそれがクリーンヒットし得点できると儲けものです。

今後も積極的に前衛時には打って攻撃主体で組み立てていきたいと思います。
よっし!ダブルス練習頑張ろうっと!

今後も、積極的に前衛に飛び込んで振って振って振りまくって(押して押して押しまくって)攻撃主体でがんばりまっす。

 - つぶやき , ,