Garmin ForeAthlete 235Jレビュー(6) GPS捕捉時間はどれくらい?動画撮影してみた

シェアする

GPS捕捉の様子

こんばんわ!maijunです!

ランニングウォッチやランニングアプリで重要な機能は、GPS計測だったりするのですが位置情報取得するのにめちゃくちゃ時間がかかるケースってありませんか?

Runkeeper利用している際にはランニング前のストレッチで時間を潰してましたが、Garmin ForeAthlete 235Jを使い始めてからはストレッチする時間がないほど即時GPS電波をキャッチしてくれます。

動画撮影してみたので以下ご紹介。


屋外でのGPS捕捉時間は?

「速いっ!速いよ!」と各種口コミでGarmin ForeAthlete 235JのGPS電波捕捉時間は好評ですが、具体的な時間は一番動画を見たほうが早いだろうと考え撮影してみました。

時計モードからアクティビティモードに切り替えて・・
時計モードからランモードに切り替え

数秒でGPS電波の捕捉が完了
GPS捕捉の様子

なにこれ?速いでしょう!

口コミどおりの速さに驚きました。

軒下でのGPS捕捉時間は?

次は屋根がある下。つまり軒下でのGPS電波捕捉の時間をチェックしてみました。

屋外に比べるとやはりGPS電波捕捉するのに時間がかかっちゃいます。
しかし分単位で待つわけではないので、まだ許容範囲かもしれません。

まとめ

屋外でのGPS捕捉は初回試す際には少し時間がかかると説明を見た覚えがあるのですが、私の場合は屋内でいろいろといじくっていたおかげなのでしょうか? 屋外で初回利用する際には激速電波キャッチしてくれたのでびっくりした次第です。

待ち時間が無くアクティビティスタートできるのはメリットだと思いますのでオススメです。
さすがガーミン!GPS計測には強いってのが納得ですな。

こちらからは以上です〜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ジュン
バドミントン・テニス・卓球・バレーなどネットがあるスポーツ大好き人間。仕事がIT系なので稀にインターネット関係の事をつぶやいたりします。2013年頃からブログ運営が身バレし、色々と楽しみながらブログ運営をすることに決め毎日楽しんでます。 プロフィール詳細









シェアする

楽天市場
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
関連記事

関連記事