子供の練習中は保護者は黙っておいたほうが良い?アドバイス方法を考えてみた!

こんばんわ!maijunです!

書こうかどうか非常に悩んだんですが、自分自身今後気をつける意味で今回のブログネタです。

「子供の練習中に保護者はどこまで口出しするのか?」

保護者の皆さんどのくらいアドバイスとか注意とかされてます?

今回は練習中のアドバイスについてのお話です。

お父さんの熱血指導

某ジュニアのバドミントン教室にて以前から気になっていた事。

子どもが練習している最中に頻繁にアドバイスをされるお父さんがいるんです。

例えば・・

1.ドライブ練習している際にはラケット下げ切らない
2.クリアーが奥まで飛んでない
3.回内していない
4.サーブが奥まで届いてない

もうね。
凄く熱血指導なんですよ。

口頭での注意のみならず、球出しも積極的にされているので見ていて凄いなぁ〜と毎回感心してました。

でもなぁ〜

 

私だったら萎縮しちゃう

お父さんが熱血指導されている様子を見て凄いと思ったは確かです。

でも正直自分だったら練習中に周りから指摘されっぱなしだと萎縮しちゃいます。

特に「◎◎できてない」というマイナス要素を多く言われたら、もうどんどん気が滅入ってしまう。

「あぁ〜自分は△△だけでなく、◎◎も出来てないのか!!」

特にマンツーマンの練習ではなく、皆がいる中で突っ込まれ続けると、自己否定のスパイラルに陥ってしまいます。

最後はしょぼーん(´・ω・`)ってなっちゃうだろうね。

 

一応気をつけている事

私自身も練習を受ける事がしばしばあります。

なので上記状態になったら嫌なので娘の事を考えて気をつけている事は2点。

1.皆の前で指摘しつづけない。あとで個別で指摘。
特に大きな問題の際には人前では指摘しないようにしてます。後で人目が少ない状態で指摘する方法っすね。

過去にはやる気が無いならやめたら?って諭してました。

やる気が無いならやめちまえ!練習参加の意識の問題!
こんばんわ!maijunです!水曜日いつもなら自分のバド練習に行くところですが、送迎対応する人員がいなかったので娘のバド教室へ付き添いしてきました。あぁ〜やる気が...

2.なるべく黙って観察する。
子供達の練習を親としてはフォローするのは大事な要素。
ただフォローの仕方もいろいろあると思うんですよ。

直接口頭で指摘し続けるやり方もあるはずですが、私だったらなるべく黙って観察してます。

たった5分の説明が大事!ジュニア育成で親がしっかり聞く事の意味
こんばんわ!maijunです!お子さんがスポーツ教室などに通っている保護者の方々に是非お聞きしたい。コーチの指導内容を自宅で反芻してますか?娘のジュニアサークル指...

特にコーチの指導内容はウサギのように耳大きくなって聞いてますw

 

アドバイスの仕方を提案


以上を踏まえての提案です。
もしも子供に対してずっとアドバイスをするのであれば改善方法も添えるのどうでしょうか?

クリアーの場合
対策前:クリアー飛んでなーい!負けてるよっ!
対策後:クリアー飛んでなーい!足入替えして体重移動してシャトルにパワー伝えよう!!

サーブの場合
対策前:サーブが奥まで届いてない
対策後:サーブが奥まで届いてない。もう少し前に立ち位置変えてみよう

たぶん結果だけを伝えるよりも、具体的な対応策を伝えたほうが子供も納得するんじゃないでしょうか?

もしも具体的なアドバイス方法が判らないってならば、保護者も一緒に勉強すればいいんですよ。

 

まとめ

今回の内容を書くのは非常に悩みました。

だって他の方の指導方法にいちゃもんつけているのと一緒ですもの。

ただ正直な気持ち。
周りで聞いている親の気持ちも気づいて欲しいんですね(汗)

ずっとマイナス要素の指摘を聞かされている感じがするんですよ。

なかなか難しい問題だとは思います。

しかし少しでもプレイヤーとなる子供の成長に繋がる事。また他の人達も気持ちよく参加できる環境ってのを考えると、やっぱブログに書いたほうが良いなって思って投稿した次第です。

「うるさいから黙ってろ」という訳ではありません。

指導の仕方を変えてみるのもどうでしょうか?ってご提案すね。

私自身今後もジュニアの練習では最低限の事だけ口出しするようにしようっと!

以上、ジュニア指導で感じた出来事でした。

スポンサーリンク