これは天才でしょう?Mac純正電源アダプタが使えない時の対処法!

シェアする

こんばんわ!maijunです!

MacbookProを使う際、電源アダプタが差し込めないケースってありませんか?

例えば床下にある情報コンセントに、あのMac特有の大きいアダプタが入らね〜などなど。。

今回始めて知った対処法をご紹介。

なるほど!使えるんすね〜


そもそも大きい!また純正品は高い!!

仕事柄WindowsマシンもMacもUNIX系OSでも、なんでも利用している当方ですがMacの電源アダプタで悩まされるケースがちらほらありました。

これ↓

見た目はオシャレで可愛らしい。うん可愛いです。

でも狭い箇所に指すには不便極まりないヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

床下に埋め込まれたタイプのコンセントだと、パネルに入らない場合もあるんですよね。

パナソニックサイトより

もちろん純正の延長コードなどありますよ?

電源アダプタ延長ケーブル
電源アダプタ延長ケーブルを使えば、Apple電源アダプタを簡単に延長することができます。

でも高いんですよ。純正品で2,000円超えですよ?

メガネタイプの電源コネクタ使えた!

そんな中教えてもらったのが以下の小ネタ

なるほどっ!
2Pのメガネコネクタタイプの電源コード使えるんですね。

これなら確かに安く済むし長さも自由に選べる。

ちなみに金額は500円以下です。

まとめ

今回の小ネタは若い子から教えてもらいました。

即Twitterでも投稿しちゃいましたね。

まったく知らないネタだったので有り難い。ごちそうさまでした!

以上、Mac純正電源アダプタが使えない時の対処法でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ジュン
バドミントン・テニス・卓球・バレーなどネットがあるスポーツ大好き人間。仕事がIT系なので稀にインターネット関係の事をつぶやいたりします。2013年頃からブログ運営が身バレし、色々と楽しみながらブログ運営をすることに決め毎日楽しんでます。 プロフィール詳細









シェアする

楽天市場
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
関連記事

関連記事