バドミントン世界選手権2018開催!注目は男女シングルスのペア優勝でしょう!

こんばんわ!maijunです!

ご存知のかたも多いと思いますが、バドミントン世界選手権2018がいよいよ7/30から南京市で開催されます。

男子シングルス、桃田選手は優勝するのか?
女子シングルスの奥原選手は2017年に続いて連覇するのか?

個人的には男女シングルスの活躍に大注目ですね!

以下詳細ご確認くださいませ。

スポンサーリンク

中国南京市で開催されるバドミントン世界選手権2018

最近、日本選手がめちゃくちゃ活躍しているバドミントンですが、7/30(月)から中国南京市で世界選手権が開催されます。

BWF World Championships

バドスピでもニュースとして取り上げられてましたね。

【世界選手権2018】「タフなゲームになることを覚悟して試合に入りたい」(奥原)
7月29日に第24回世界選手権(中国・南京)に出場する選手らの代表記者会見が行なわれた。日本からは女子シングルスの前回王者・奥原希望が出席し、大会に向けての意気込みなどを語った。 地元中国選手の会見後に行なわれた、海外選手たちによる記者会見に奥原希望が出席。左から混合ダブルスのアドコック夫妻(イングランド)、奥原、男子...

7月29日に第24回世界選手権(中国・南京)に出場する選手らの代表記者会見が行なわれた。日本からは女子シングルスの前回王者・奥原希望が出席し、大会に向けての意気込みなどを語った。

中国での記者会見にて奥原選手はヘアスタイルについて、質問もあったようですね〜

それほど諸外国から注目されているっていう証でしょうね。

スポンサーリンク

世界選手権2017の日本選手結果

昨年に続いて複数人の選手が出場する世界選手権大会。

2017年大会では輝かしい結果をそれぞれ出していました。

世界選手権2017年の結果(BWF)

女子シングルス優勝:奥原希望選手
女子ダブルス準優勝:福島・廣田ペア
女子ダブルス銅メダル:高橋・松友ペア
男子ダブルス銅メダル:園田・嘉村ペア

素晴らしい。。
中国も層が厚いですが、日本だって負けてないですよね。

スポンサーリンク

世界選手権2018の注目日本人選手は?

さて2017年大会で素晴らしい成績を出した日本選手ですが、2018年世界選手権も注目選手が何人かいます。

女子シングルス奥原選手は連覇するのか?

2017年大会では40年ぶりの優勝を飾った女子シングルスの奥原選手。

http://bwfworldchampionships.com/player/96713/nozomi-okuhara

今年2018年大会も出場となり連覇するのか?と注目してます。

髪型も変わって女子力も上がってる気がする〜

待望!男子シングルス桃田選手も出場

たぶんいろんな方面から注目されているのが男子シングルスの桃田選手でしょうね。

http://bwfworldchampionships.com/player/89785/kento-momota

2016年〜2017年は出場しませんでしたが、2015年世界選手権では準決勝まで進んでました。

久しぶりの出場となる世界選手権大会ですが、おそらく勝ち進んで決勝辺りまでいくのでは?と期待しています。

男女シングルス揃って優勝とかしたら胸熱だよな〜

ミックスダブルスの渡辺・東野ペア

そして忘れてならないのはミックスダブルスの渡辺・東野ペアですね。

3月に開催された歴史ある全英OPにて優勝を達成したこの二人。

バド渡辺&東野組、全英OP初制覇。中学の先輩後輩が最高のダブルスに。(松原孝臣)
3月18日まで行なわれていたバドミントンの全英オープンのミックスダブルスで、渡辺勇大、東野有紗組(日本ユニシス)が優勝を飾った。全英オープンは今回で108回目を迎えたことが物語るように、長い伝統を誇る。

世界選手権2018でも活躍してくれると信じてます。

スポンサーリンク

テレビ朝日で放送決定!

今年からテレビ朝日はバドミントンの放送について取り組んでいますが、世界選手権2018でも安定の放送です!

世界バドミントン2018中国|テレ朝チャンネル
「世界バドミントン2018中国」CSテレ朝チャンネル2で予選~決勝まで放送!乃木坂46がバドミントンを盛り上げるテレ朝チャンネルオリジナル番組も合わせてお楽しみ下さい。

録画にはなりますが地上波でも放送されるのでありがたいですね。

BS/CSと限定になりますがライブ放送もされるようですので、BS/CS受信が出来る方は要チェックですね!

スポンサーリンク

まとめ

権威ある大きな大会で日本選手が活躍し、それをまたテレビメディアも取り上げて放送する。

今までの流れとは違って思いっきりバドミントンが取り上げられてる気がして、プレイヤーおよびファンとしても嬉しい限りです。

たぶん日本人選手が数人また優勝すると、こぞってメディアも取り上げるはずなので認知度も向上するでしょう!

頑張ってください>日本選手団

以上、バドミントン世界選手権2018開催のご紹介でした。

BWF World Championships
バドミントン
スポンサーリンク
このブログ主をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
ネットプレイな日々

コメント