超バカっぽい!無限ループするNexus5Xをアイロンで熱して治したお話!

こんばんわ!maijunです!

見た目が超絶オカシイ治し方なんですが。。

maijun
maijun

スマートフォンをアイロンで熱して治しました。

いや!本当に不具合あったスマートフォンが治ったのですよ。

詳細をご紹介。

スポンサーリンク

無限ループするNexus5Xはハンダが原因?

端末買い替えのタイミングで不具合が発生したNexus5X

ドライヤーで温めたら起動するという謎な解決法で一時的にしのいでいました。

調べてみると経年劣化の影響で基盤のハンダがひび割れし不具合起こしているらしい。。

対処作としてオーブンレンジで基盤を温めて治す方がちらほらいらっしゃいました。

Nexus5xの電源が入らなくなった!マザボをオーブンで焼いたら復活したよ
先日、急にNexus5xがフリーズし電源が落ちてしまいました。特に重たくなるような操作はしておらず、Chromeでネットサーフィンしてただけです。 フリーズ→電源落ちるパターンはこれが初めてでなく、こ

なるほどね。だからドライヤーで温めて通電し起動したのか!!

 

スポンサーリンク

アイロンでスマートフォンを治す!

オーブンレンジで治せるなら良いのですが、あいにく我が家のオーブンレンジは現在故障してまともに動きません。

オーブンレンジ以外にホットプレートやアイロンで治す方もいらっしゃったので、さっそく私も真似てアイロン使って治してみることにしました。

カードでバックパネルが外せる

Nexus5Xですが今までバックパネルの開封などしたことありませんでした。

調べてみるとSIMカードスロットからプラスチックカードなどを用いれば開けれるらしい。

ということで使ってないカードを用います。

爪ではめ込まれているパネルをスライドしていって無事に開腹

無理やり力づくで開けるのではなく、ゆっくり差し込みながらスライドしていったら『パカッ』って開きましたよ。

精密ドライバでネジ外しなど

さてバックパネルが開いたら精密ドライバで内部カバーやバッテリーなどを取り外しです。

ゆっくり気をつけて開腹作業で問題の基盤を取り外ししました。

バッテリーが両面テープで取り付けられているので、少しずつ剥がすように注意が必要です。

maijun
maijun

無理やりだとバッテリーが曲がります。

いざアイロンで熱する!

さて取り出した基盤。

この基盤のハンダが悪さしているのでお仕置きです。

「悪い子にはこうよ!」

「でも可愛そうなので布かぶせてあげる」

「!!!!!!!!!」

両面こんがりしっかり温めるために、1〜2分ほど乗せてました。

それを3セットぐらいひっくり返しながら続けます。

結論

maijun
maijun

無限ループしなくなりました。

スポンサーリンク

まとめ

今回の方法ですが絶対正しい修理方法ではありません。

なにより基盤をアイロンで熱するコト自体普通じゃないです。

壊れてもよい覚悟で自分で責任をもってやることが前提だと思います。

私はすでに交換後の端末を準備し、Nexus5Xが壊れてもよい覚悟でアイロンで熱して治した次第です。

見た目も馬鹿っぽい治し方ですが、自分でやる分にはとても楽しかったw

良い子の皆さんは決して真似しないでね!

以上。アイロンを用いてスマートフォンを治したお話でした。

ガジェット
スポンサーリンク
このブログ主をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
ネットプレイな日々

コメント