バドミントンラリー分析アプリを使ってみた!入力が追いつかないのは仕方ない!

こんばんわ!maijunです!

以前にバドミントン審判記録アプリ「J-LOG」を試用してみました

本ブログでその様子を紹介したのですが作者の方からご連絡をいただき、新たにラリー分析アプリを試用する機会をいただいたので今回レビューしてみます。

使ってみてのファーストインプレッションは・・・

maijun
maijun

入力が追いつかなーい

スポンサーリンク

ラリー分析アプリのN-SAP

以前に試用したアプリは審判記録用で、基本タップし続けて「得点を記録する事が目的」でした。

今回試用するアプリは「バドミントンラリーの分析をする為に記録する事が目的」です。それがN-SAP

N-SAP(エヌサップ) バドミントン分析アプリ
試合を見ながらリアルタイムに分析 バドミントン専用ラリー分析アプリ

N-SAP バドミントンラリー分析

N-SAP バドミントンラリー分析
開発元:ryoi katsuragawa
¥600
posted withアプリーチ

簡単な説明動画もYoutubeで公開されています。

【バドらぼコネクト2018】バドミントン分析アプリ N-SAP – バドミントンアプリ研究所

謳い文句の通りタップすることで記録するわけですが、目的に応じてタップ内容も異なってきます。

とりあえず画面が大きいiPadで試用することにしました。

 

スポンサーリンク

ラリー分析アプリのN-SAPを試用してみた!

作者の方からのご厚意で今回はアプリを購入せず無償で試させていただきました。

起動してみると3種類の分析目的が選択できます。

シャトル配球エリアの分析
ショット得点・失点内容の分析
ラリー時間・ストローク回数の分析

一通りすべての分析を試してみる事にします。

とりあえずyoutubeで公開されている全国小学生バドミントン選手権大会の動画を今回分析対象にしてみました。

 

要因分析を試してみる

さてまずはショットの得失点内容を分析する機能からお試し。

基本情報としてシングルス・ダブルスなどの種目や氏名情報などを入力

あとはタップしながら誰がどのショットを打ってどうなったか?
セレクタから選択していきます。実際に利用してみましたら・・

maijun
maijun

セレクタから選ぶのに間に合わない

特にダブルスの場合、四人もいるわけですからセレクタから選択するのがちょい大変。

またショットの種類も選択していきます。クリアー・スマッシュ・ドライブ・プッシュなどを選ぶのも時間を要するので生の試合で利用する際には相当慣れが必要じゃないでしょうか?

試しに3点分入力してみました。

誰がどのショットを打って得点を得たのか選べますので、分析もちゃんと出てきます。

また失敗して失点した場合のネガティブ要因なども確認できました。

セレクタでの入力選択方法に慣れて速く入力が出来たら、実用的だと感じました。もしくは入力方式をセレクタではなく、複数ボタンを準備するタップする方式だと実試合でのリアルタイム入力も追いつくと思われます。

 

配球分析を試してみる

要因分析で入力に追いつかず四苦八苦しましたが次は配球分析です。

コートを半面が画面に表示され、シャトルを触った場所や落ちた場所をタップして入力していきます。

コートのどこに配球されているのが集計され

バブルグラフで配球度合いも一目瞭然

ラリーの統計や前後左右の配球比率も集計されました。

シングルスの分析で配球パターンなどもこれで記録できるのでスカウティングで役立ちそうですね。

最初、コートが反面しか表示されないので戸惑うかもしれません。分析したい選手は誰か?を念頭においてコート選択すると操作はずいぶん簡単になりました。

 

ラリー時間・ストローク回数分析を試してみる

一番最後に利用したのがこのラリー時間やストローク回数を分析する機能です。

ラリー開始
ストローク数
ラリー終了

この3つのボタンを押すだけでラリー時間やストローク回数が記録されます。

maijun
maijun

一番これが操作簡単w

入力していくとデータが蓄積され分析されます。

ボタンが3つしか無いので記録操作簡単ですが、もう少しボタンは大きい方が良いと思われます。ボタン押す際にスマートフォンやタブレットを見るわけではなく、視線は試合の様子を見ているからです。

 

スポンサーリンク

入力の簡素化が肝

実際に3つの分析機能を試してみましたが、いずれも入力機能の簡素化が重要な要素だと感じました。

今回は一時停止ができるYoutube動画で試用してみましたが。。。

第 27 回全国小学生バドミントン選手権大会【Ch.A】準々決勝ー決勝

それでも入力操作が追いつかずに巻き戻して再生する事が何度かありました。

たぶんスマートフォンのディスプレイサイズも考慮すると、ボタンやセレクタ操作での記録入力は正直厳しいかと思われます。よってまだタブレットで使用するのが良いのではないでしょうか?

maijun
maijun

動画撮影して自動記録してくれるのが一番楽なんですけどね

 

スポンサーリンク

まとめ

入力部分に関しては試用をしたのが40代男性という、反射神経が残念なおっさんだから追いつかないのかもしれません。

しかし慣れたらサクサクボタンを押したり、セレクタで選択するだけですので、スコアシートやバドミントンノートに記述するより圧倒的に集計分析が楽になります。

今後のバージョンアップに期待しつつ引き続き注目してみます!

以上、バドミントンラリー分析アプリのN-SAPでした。

N-SAP バドミントンラリー分析

N-SAP バドミントンラリー分析
開発元:ryoi katsuragawa
¥600
posted withアプリーチ
バドミントン
スポンサーリンク
このブログ主をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
ネットプレイな日々

コメント