【小ネタ】冷房時は要注意!休憩時間で体が冷えると攣りやすくなるなる!

こんにちわ!maijunです!

夏場は暑さで地獄のように苦しい体育館ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

小型扇風機、保冷剤などで涼を確保する方が多いと思うのですが、一番てっとり早いのは体育館施設が冷房ONにする方法ですね。

しかしその際に気をつける事があります。

今回ちょっと大会に出場した際に、実際にあった出来事を小ネタとしてご紹介します。

スポンサーリンク

那覇市団体戦に出場してきた!

今年中に7Kg減量する!を目標とし年間スケジュールも組んでこなしているのですが、その一つ。「6月にバド大会に出場する」って事で今回那覇市バドミントン協会主催の団体戦大会に参加してきました。

令和元年 金城芳雄会長杯バドミントン大会
今週末開催予定の「令和元年度 金城芳雄会長杯バドミントン大会」 全53チーム、200人超のエント...

個人戦はめっきり出場する機会も減り、モチベーションもなかなか上がりませんが、団体戦はみんなで一緒に戦うので好きよく出場しております。

ちなみに今回は予選リーグで二試合。二位以上が決勝トーナメント出場って事で確実に三試合ある状況です。

三ダブルスで対戦するので6人以下のチームメンバー構成だと、誰かが一試合で二回ダブルス出場しなきゃいけない状況。

maijun
maijun

絶対連続で出場するの辛い(´・ω・`)

案の定連続ダブルスする事に

絶対連続でダブルスするの辛いって判っていたのですが、初っ端から案の定連続ダブルスする事になりました(´・ω・`)

しかも相手は若者。

実は自チームの人数が揃わなくて初戦は棄権負けとなったのです。

しかし消化試合的にダブルスすることになったので急遽連続出場することになったのですよ。

おかげで終わった後は所詮から疲労困憊モードでした。

スポンサーリンク

試合は進むよどこまでも!


初戦が終わり片付けしていたら急遽二試合目が始まる事になりました。

試合進行が結構スムーズに進んだのでしょうね。休む暇なく二試合目がスタートし奮闘。

お陰様で二試合目はチームメンバーも揃っていたので連続出場することもなく、3ダブルスすべて勝利し予選は二位通過する運びとなりました。

休んでいたら足が攣った

予選リーグも終了し決勝トーナメントが始まる迄の間、休む時間が取れました。

初戦は冷房もオフの状態で暑く苦しい状況で試合だったのですが、10時ごろには体育館も快適な環境で涼しい状態でした。

maijun
maijun

これは寝れるな!

そう確信し靴も脱いで横になり寝ていたのですが、それは急にやってきました。

そう!足の痙攣です。

寝ている際体育館の冷房設備&強力扇風機のWチームの恩恵を受けていたのですが、両太ももの内側が急に攣ったのです。

いや!事前に兆候はありました。

寝ている際に背伸びをしたら、なぜか筋肉が拘縮するような感覚。

そこからあれよあれよと言う間に攣ってしまい、慌てて縮こまった足を伸ばし解して攣り解消に励んでおりました。

原因は体が冷えた為!

太ももの内側が攣るってあまり味わったことがありませんが、どう考えてもやはり原因は体が冷えたことでしょう!

動いている最中に脹脛や足の指が攣るってのは経験ありますが、寝ている際に大きい筋肉がつるのは初めてのケース。

他のメンバーから・・・

寒いから体育館の外に出て調整していた。

って話を聞いて自分もそれ真似ていればよかったと実感しましたね。えぇ!

スポンサーリンク

まとめ


試合中冷房機能をオンにするとプレイヤーも涼しく快適にプレーはできますし、熱中性の危険性も減ります。

しかし休憩中その涼しさに甘えて寝てしまい、体を冷やすと逆に怪我する可能性があるってのが今回よーくわかりましたね。

次回以降、大会出場する際には・・・

「休憩中の冷房には気をつける」

ほんと!これ気をつけて参戦してまいります。

以上です!

バドミントン
スポンサーリンク
このブログ主をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
ネットプレイな日々

コメント

タイトルとURLをコピーしました