専門月刊誌は1つだけ?

シェアする

本日一日橋マックスバリュー2Fの沖縄教販にて気付いた事sign03.gif

バドミントンの専門月刊誌って1つだけしかない。

バドミントン・マガジン

サッカー・野球・硬式テニスなどは複数の月刊誌が平積みされてましたが
バドミントンは一誌のみという寂しい状況down.gif

このあたりが競技人口は多いのに、マイナースポーツといわれる所以でしょうかsign02.gif

競技者向けには需要が少ないので販売部数も少ないと思うのですが
ビジネスとしてはちょっと穴場じゃないかと予想scissors.gif

レクレーション目的・市民サークル参加者向けの情報雑誌を新たに作れば
意外といけそうなんですけどねup.gif

という事で今後どんどん強豪雑誌が創刊されて、 切磋琢磨していけば
購読者にとってもプラスになるのでは?と期待しておりますshine.gif

もっとメジャーになって欲しいものですね>バドミントン

バドミントン・マガジン 800円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ジュン
バドミントン・テニス・卓球・バレーなどネットがあるスポーツ大好き人間。仕事がIT系なので稀にインターネット関係の事をつぶやいたりします。2013年頃からブログ運営が身バレし、色々と楽しみながらブログ運営をすることに決め毎日楽しんでます。 プロフィール詳細
スポンサーリンク

シェアする

楽天市場
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
関連記事

関連記事