勝敗結果から見えてくる。ペアとの相性!

水曜日はオニオンズさんのバドミントン練習日tennis.gif
行ってきましたdash.gif

今日は18人とかなり人が多くて賑やかでした。面白かったなぁshine.gif

勝敗記録を見返してみた!

オニオンズではひたすらジャンケンでペア決めしてゲーム練習を行うのですが、ここ2か月ほどその勝敗記録を付けてましたpen.gif

6割程の勝率でボチボチなんですが、振返って見ると負ける時のペアがほぼ決まってましたdown.gif
対戦相手も一緒に記録しているのですが、どうやら対戦相手は関係なくペアとの組み合わせが問題の様子sweat01.gif

ここで疑問sign02.gif

ペアの方も私よりはるかに上手なのに、なぜ負けちゃうのかsign02.gif
対戦相手が女子ダブルスでも負けてるのが非常に疑問なんですdown.gif

「自分が下手」って言えば簡単に解決ですが、なぜ負けているのかスコアやゲーム展開から振返るとプレー内容が噛み合ってない感じなんですcrying.gif

レシーブ展開からカウンター狙って、ガンガン打ち込むプレースタイルで攻める自分の場合、どうやら軟攻タイプの人 とは噛み合わないで、足を引っ張ってしまってる模様down.gif

ちなみに後衛からスマッシュ打ち込む攻撃タイプの人とは勝率が9割超えてました。凄っsign03.gif

軟攻タイプとどうお付き合いするか?

なんか年頃の高校生みたいな文言ですが、実際勝率が合わないタイプとペア組む場合のプレー内容を考える必要ありですheart01.gif

カット、ドロップ、ハーフレシーブ、ネット前でのピンからのロブへのフェイントなど、軟攻タイプがよく打つショット内容などを考えていくと、ガンガン打ち込むのではなく、詰め将棋的に追い込んでいき、絶好球を叩くという攻め方が今のところ無難じゃないかと予想paper.gif

ガンガン打ち込みたい衝動を抑えつつ、軟攻タイプのペアの特性を活かしていく方法ですねsign03.gif

焦らずゆっくりと詰んでいき 軟攻タイプとじっくりお付き合いしてみますheart04.gif

スポンサーリンク