たまに打つから効果大?バックハンドスマッシュ

水曜日はオニオンズでの練習日。
お邪魔してきましたdash.gif

さて本日のゲーム練習での出来事。

5~6ゲームしたのですが、途中からAクラスの二人にチャレンジ!という機会があり、IKB48メンバー(元キャプテン) と挑戦しましたimpact.gif

結果・・・

19-21で負けsweat01.gif
最後に本気出されてしまい負けちゃいましたdown.gif

まぁ負けたのは仕方無い。負けた中で上達へのポイントを探してみました!

 

え?バックハンドスマッシュ?

ゲームの中で相手バックハンドに差し込む事が何度かできたのですが、ほとんどがバックハンドのドロップかクリアーで相手は対処してました。

しかし途中に1度だけバックハンドスマッシュを打たれたのですsweat02.gif

こんな勢い↓

この一打が結構後々響いてしまいましたdown.gif

 

選択肢が増えたので対処しづらくなった!

相手が今までゆったりドロップやクリアーで対処しつづけたので、ある程度次の動きが読めていたのですが、途中でスマッシュが来たもんだから警戒しちゃいましたdown.gif

  1. バックハンド側へ差し込んだ!
  2. でもバックハンドスマッシュ打たれるかも・・
  3. 前に詰めないでおこう

こんな感じで警戒してしまいチャンスを活かす事ができませんでした。

何を打ってくるかのパターンが一つ増えるだけで対処が難しくなるとは・・

 

いろんなバリエーションを持つ事!

以上を踏まえて自分たちのレベルアップに活かすポイントは、バリエーションを増やす事じゃないかと考えましたsign02.gif

ドロップも「遅い、速い、短い、長い」と組み合わせる事によって効果が増しますので、球種毎に工夫も今後は取り入れてみます。

目指せ!打倒Aクラスok.gif

スポンサーリンク