膝痛で痛いところは何処なんだ?

シェアする

膝構造

前から続く右膝痛ですが、いったいどこが痛いんだ?骨?筋?なんなのよ?と気になって調べてみました。

膝の構造
判りやすい構造説明

伊藤整形外科・内科クリニックのサイトにて、膝構造の説明が掲載されていたのでじっくり観察。

痛い個所をさすりながら調べてみたところ・・・膝蓋靭帯と脛骨粗面という名前の二か所を特定。。ん?靭帯って事は筋って事ですよね?脛骨粗面ってなんじゃらほい?

脛骨粗面
読み方:けいこつそめん
脛骨体の前縁の上端はS状に曲がる縁で脛骨粗面(上半部に膝蓋靱帯がつく)となって結節状に隆起している。脛骨粗面の上半のやや平滑なところは膝蓋靱帯の着く所である。

なるほど!靭帯が骨とくっついている面の事らしいです。

しかし脛骨粗面の痛みを調べていくうちにもっと気になったのが、若者が発症しやすいオスグッド病と場所が一緒なんです!

オスグッド・シュラッター病

運動を中止し安静にしないと治らないらしいsweat01.gif

ちかぢか仕事が休みの際にちゃんと通院し診察してもらおうと検討中。

あぁ・・・「安静にしなさい!」って言われませんよーにheart01.gif

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサー

シェアする

楽天市場
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
関連記事

関連記事

スポンサーリンク
スポンサー