ちょいレベル上の人との練習が上達のカギ?

シェアする

糸満小学校

同級生の元キャプテンと調整し本日ハイレベルなサークルに一緒にお邪魔してきました。

若者が多くいるサークルでみなさんお上手。ゲーム練習に混ぜてもらいましたが、あまりにハイレベルなのでちょっと参加について考える必要が出てきました。


レベル差ありすぎる

20代の若者が中心のサークルですので、動きもショットもすべてハイスピードなこのサークル。

一緒にゲーム練習していても速すぎるので正直追いつけていません。

スマッシュ打ち込んでも余裕で返されちゃう。

終盤あまりにも差がありすぎるので、一人浮いてしまう感じがしました(涙)

足引っ張ってしまって申し訳ない次第です。

同レベルかちょい上がベスト?

スポーツの場合上達への近道で、「上手な人たちと一緒に練習を行う」ってのがあります。

一緒に練習し、上級者の方々に取り残されないように食らいつくことにより、レベルアップすると思うのですがあまりにもレベルが違い過ぎると、追いつく事さえできなくなる気がするんです。

同レベルもしくはちょい上のレベルの方々との練習が一番ベストじゃないかと予想!

まとめ

自分自身のレベルと周りのレベル差をよーく認識して、練習に参加する事が大事だと今回感じました。

あまりにもハイレベルな方々ならば、それなりにもっと練習を積んで少しでも差を縮めて食らいつくようにいきたいものです。

という事で今後も空気を読みながらサークル活動に参加してみます♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ジュン
バドミントン・テニス・卓球・バレーなどネットがあるスポーツ大好き人間。仕事がIT系なので稀にインターネット関係の事をつぶやいたりします。2013年頃からブログ運営が身バレし、色々と楽しみながらブログ運営をすることに決め毎日楽しんでます。 プロフィール詳細
[AD]
[AD]

シェアする

楽天市場
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
関連記事

関連記事