半自動で活動を記録化?!Jawbone Upで楽ちん記録!

シェアする

半自動で記録できる

4月に購入し運動記録を残すために活用しているJawboneUpですが、最近記録を半自動で表形式に残せる事が判りました。

iPhoneなどに刺してシンクさせちゃえば自動でデータが表形式で記録されちゃうんです!

これは便利ってことでご紹介


肝はIFTTTを使う事

JawboneUP単体だけでは今回の「表形式で記録する」という技は使えません。

今回の肝はIFTTTという各種WEBサービスを連携するサービスを使う事です。

IFTTT / Put the internet to work for you.
各種サービスの連携ができるすぐれものサービス

このIFTTT。いろんなWEBサービスに対応してます。

「facebookに投稿したら、Twitterにも同時に投稿」とか「明日雨が降りそうならメールを送信」や「instagramで写真撮影したらDropboxに保存」など。。いろんなサービスの連携が出来る優れものWEBサービスです。

UPの記録をspreadsheetへ!

さてそのIFTTTを用いて、jawboneUPの記録をGoogleDriveのspreadsheetへ記録するように連携設定してみました。

IFTTT / Upload daily #Jawbone #UP movement to a #GoogleDrive Spreadsheet by blue82
連携設定レシピ

すると日毎の歩数や移動距離、消費カロリー、活動時間がシートに追記されていきます。

実際に二週間程度の活動記録です。

活動記録

JawboneUPを身につけて運動し、スマートフォンでデータシンク。すると上記のように表形式でデータが記録されるという流れです。

日々の活動量が簡単に記録でき、統計が取れるのが素晴らしい♪

まとめ

今回はIFTTTを使う事により上記の便利な事ができるようになりました。

JawboneUPを使っていなくても、IFTTTは他のサービスも連携が簡単にできるので非常にオススメです。

パソコン、スマフォをお持ちの方は是非利用してみてはどうでしょう?便利ですよ♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ジュン
バドミントン・テニス・卓球・バレーなどネットがあるスポーツ大好き人間。仕事がIT系なので稀にインターネット関係の事をつぶやいたりします。2013年頃からブログ運営が身バレし、色々と楽しみながらブログ運営をすることに決め毎日楽しんでます。 プロフィール詳細
[AD]
[AD]

シェアする

楽天市場
ラケットは楽天市場が品揃え豊富
 
関連記事

関連記事